テーマ:猫のつぶやき

ちび野良猫を見送る

 猫好きでない限り、野良猫はご近所の迷惑の一つのようだが、命は命。今日は、大阪の青空の下、小さな猫が逝った。  少し前に、黒い赤ちゃん猫3匹が排水溝にうずくまっているのを見つけた。そのお母ちゃんは、早くもうずうずしているのか、オス猫を追いかけて、ほとんど育児放棄。もう、うちでは飼えないので、子猫用のキャットフードやらお水を時折運ん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

またまた猫の骨壷をリュックに入れて

 きょうは、2月に亡くなったキューちゃんの法要があるので、骨壷を持って行く。昨年11月にあっちの世界に突然行ってしまったりょうまの骨壷もお供にして。  「りょうまも一緒に行くかァ?」と声を掛けたら、やっぱり行きたそうだったので連れて行ったけど、さすがに二つの骨壷は思ってたより、重い。聞くと、「天乳寺」という名の、居住区にある(知ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛猫去り、不在の寂しさ

 今日、大阪はかなり風も強く寒い一日だったが、お天気はまずまず。キューちゃんの火葬を済ませた。  これを骨壷に飾る写真にした。お骨上げに立ち会ったが、ほ~んと小さくて細いお骨だった。最近計ってなかったけど、2キロあったかどうか。やたら軽かった。天寿まっとう、ということだけど。りょうまもキューちゃんも亡くなった日は雨…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大往生で、猫ゼロ家族に

 ついに、20歳と8か月のキューちゃんが逝っちゃった。  ここ2、3日、寝たきり状態になり、お水も口を湿らすほどにしか飲まなくなっていたけど、今朝、4時過ぎ、家族が私の部屋の扉を開けたので、ああそうなんだとすぐに思った。  昨夜は寝る前に、キューちゃんのそばにはりついて、20分近く、体を撫でながら、声あり声な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

20歳と8カ月の愛猫が

 ずいぶん前から、足元危うし、でも、食欲は旺盛だったうちの愛猫キューちゃんが、ここ2日間で寝たきり状態に。  まずご飯を食べなくなり、慌てて、猫にいいといわれるマタタビを買いに行き、どろっとしたペースト状の缶詰や猫用ミルクなども与えたが、ま~るで食欲なし。お水しか欲しがらない。ついに、今日は自分でトイレにも水や食べ物が置いてある場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫の不思議

 あの石破さんが登場するテレビ映像を観た猫が急に過剰な反応を示すと、ネットで騒がれていたが。  まあ、なんでかうちの猫たちはテレビに全く興味を持たなかったんで、ようわからないけど、それを聞いた関西在住の高名な某詩人が、ぜひそれをコピーして見せてほしいと言われたらしいんで、驚く。  今朝がた、うとうとしていたら、昨年11月に他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふと気配がしたりして

 このやたら忙しい年末に、な~んだか、まだどこかぼ~っとしてて、家でも時折り振り返る。先日、亡くなったりょうまの姿がそこにあるような気がして。  あなたに素敵がいっぱいありますように。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リュックに猫の骨壷を入れて市内を駆け回る!

 予定としては、先日、愛猫りょうまを火葬にして頂いた場所で法要があるので、今日の外出はその1件だけの予定だった。生身のお坊さんの読経に触れさせてやればいいかなと思い、骨壷をハナから持っていくつもりだった。  ところが、今週はなんだかんだと忙しく、得意先に行かねばならぬ用事ができ、おまけに朝一番、アルバイト先から緊急事態の連絡! 仕…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

愛猫の死は、家族の死と同じ。

 15年と約半年、一緒に暮らした愛猫りょうまが、26日の午前5時過ぎにいきなり亡くなって、茫然自失の2日間だった。今日、火葬にして頂き、お骨上げも済ませたが、いまだに信じられない。  いつもと同じだった。早朝の3時から5時のどこかで、にゃんにゃんと台所から呼ぶので、起き上って、猫トイレの掃除をし、ご飯とお水をあげる。昨日も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の猫たち、眠る、眠る。

 うちの猫たちは、こんなふう。  上は、15歳の男の子、りょうま。下は、夜中に、また発作を起こしたけど、20歳の女の子、キューピッド。  食欲はけっこう旺盛で、甘えたがりが増殖中。しかしまあ、寝る子=猫、お昼間はよう寝ること! 元気なのが何より。  あなたに素敵がいっぱいありますように。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春の猫たち(続き)

 ほとんど引きこもりで家で原稿書いてたが、あのちび猫たちはどうなったかな、と見に行く。  以前、喫茶店を営んでいたおばちゃまがやたら猫好きで、飼い猫だけでなく、外の猫の面倒を見てて、入り口に箱やご飯を用意している。  こっち向いて威嚇している白っぽいのが母親で、中猫はその姉か妹、黒いのや、茶のちび猫は最近…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新春、猫始め。

 今年の6月が来れば、20歳と15歳になる我が家の猫たち。「え~!猫って、20年も生きられるの?」という驚きの声を、猫を飼ってない人からたびたび聞くのだけど。  これが、その20歳にもなろうかという女の子、Qちゃん(本名はキューピッド)。昨年後半から、いきなりのたうち回るような痙攣状況になるが、食欲は旺盛。さすがに高い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫が右回りにヨタヨタ。

 ちょっと前にケイレン症状を起こした我が愛猫キューピッド(通称Qちゃん)が、どうも近ごろ調子が悪い。御年19歳だもん、だけれどね。  いつもの夏よりもぐぐっと毛が抜ける、毛並みがバサバサ、足に力が入ってない歩き方だし、高い場所にはもう上がれず、お気に入りのピアノの椅子から転げ落ちたりする。そして、右方向に体が傾いてヨタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

猫の老後

 マンション飼いで、1階なので、それこそ猫の額の庭に時折り出してあげるだけ。病気やノミをもらってくることはないけれど、先日、てんかん症状が出たのには仰天した!  Qちゃん(女・改めて確認したら1992年生まれなので、この6月で19歳。拾ってきた猫ちゃん)が、この座布団ですやすや昼寝してたのに、いきなり飛び上がって暴れ出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くつろぐ猫にくつろぐ

 さして面白いことにも体当たりしない日常、わが愛猫をじっと見つめる。  ってことで、本日はこれにて一件落着(なんのこっちゃ?)  あなたに素敵がいっぱいありますように。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動物たちの被災も

 昨日か一昨日だったか、ニュースで観た映像には思わず泣いてしまった。原発問題地区でずっと家族のように育てられた牛が車に乗せられ、飼ってた奥さんがその牛に手を差し伸べ、別れを告げながら涙ぐんでいる…。  あかん!人間もしんどくつらい状況だけど、言葉が話せず、周囲の状況がわからず、自分で安全を確保できない動物たちの被災。家畜もペットも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猫のなごみスタイルになご~む

 今日は、一日快晴の大阪だった。リビングの窓からは見たことが無い、飛行機雲にも出逢った。どこからどこへ行く飛行機なのか。1995年にニューヨークから帰って以来、飛行機に乗ってないなあ。    りょうま「アー気持ちええ。猫式部はめったに布団に入れてくれへんけど、このふんわか!」  そうして、鳥ポーズになったりょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お空の向こうに或るものは、何でしょねえ~。

 今日の大阪の空は雲ひとつない青空。天からの恵みのような気がするほど、綺麗だった。  りょうま(男・14歳)「最近、イマイチ元気のない猫式部やけど、今日は空ばっかり見上げてたね。なんで?」  Qちゃん(女・18歳)「空の向こうに在るもんを見たいんやろね。あたしらは、もうそれが何か知ってるけどね、ヒトたちは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初冬の猫たちは

 首を縮めるような寒さが来ると、お外にうずくまっている野良猫たちは大丈夫かいなと思う。寒いやろなあ、食べるものはあるんかいな、と。それに引き換え…。 Qちゃん(18歳・女)「あ~あ、気持ちええ。おなかいっぱいやし、お日さん、いっぱい当たる窓際でお昼寝できるしなあー。そやけど、お外でおなかすかして、寒空の下にうちらの仲間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“一発かましてきた”岡田監督

 冬は丸くなってるのに、温度が上がるにつれ、ながーくなっていく猫の体。 りょうま(男・13歳)「昨夜は、猫式部も珍しく遅くまでテレビ観てたな。サッカーとかいうスポーツを観てたけど、途中で、何度か意識を失ってんのをボクしっかり見てしもた」 Qちゃん(女・18歳)「しゃあないわ、猫式部はサッカーよりも野球派や…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

金は88歳、銀は68歳! ハッピー・バースデイ!

 うちの猫たちもいつの間にか、年をとり、この6月で、Qちゃん(本名・キューピッド・女)は18歳に、りょうま(男)は13歳になりました。 Qちゃん「わたしも若かったなあ、っていうよりちいちゃかった、ほーら。まだ目が開いてない時に、前に猫式部が住んでたマンションの前に、段ボールに入れて、置かれたんや。まだ、目が見えなかった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

このたび結婚することになりました

 突然ですが、縁あって、ある方と結婚することを決めました。  出逢って3カ月のスピードです、はや! 遅ればせの青春です。  お祝いなんてお気遣いなく。「おめでと!」で充分です。  幸せになりまーす。 りょうま(男・12歳)「なあ、きょうって、エイプリル・フールとちゃうかった? 猫式部がなんかアホラシイこと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ジャンプに失敗した!にゃん

 りょうま(12歳・男)「あー、驚いた。いっつもなら、ひょいひょい食器棚の上まで軽々ジャンプでけたのに、高さ1メートルぐらいのテーブルに上がるのに失敗した。あれー!と首を傾げたら、猫式部と目が合ってしもた。猫式部は、見たらアカンもんを見てしもたような顔で目をそらしたけれど、あれはバッチリ見たな」  Qちゃん(17歳・女・今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近ごろ、変なこと

 きょうの大阪は予想最高気温6度だそうだ。日は照ってるが、寒い。洗濯物がバタバタと揺れている。  りょうま(12歳・男)「あーあ、ええ気持ち。冬は寒いけど、お日さんがこうして鈍角で入ってきてくれるから助かるわ。猫式部は、またなんやらブツブツ言ってたな。認知症とかいう言葉、やっぱりおかしいんちゃうとか何とか。あれは認知障害か…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

猫と天使と

 Qちゃん(女・17歳)「この間の新聞にな、チンパンジーやったか、とにかく猿の仲間や、ちゃんと自分の名前を記憶するとか研究で証明されたとか載ってたらしいけど、犬かてそうやし、うちら猫かて、自分の名前ぐらい呼ばれたらわかるがな。何を今さらや」  りょうま(男・12歳)「ああ、ティッシュの箱の角とか柱の角とか、こうやって耳…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

愛着だなあ

 いったん、暖かくなったと思えば、またこの寒さ。猫たちは炬燵の中に居場所を見つけ、ご飯の時間にならないと出てこない。  足だけ出して寝ているのは、りょうま(男・12歳)。狭い我が家でもわりと広めのリビングダイニングルームなんだけど、炬燵を無理やり敷いているから、ついうっかり踏んずけそうになる。たまに踏んずける(すると、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年ですねえ、トラ年ですねえ。

 皆さま、明けましておめでとうございます♪  皆さんはいかがお過ごしですか。うちはゆったり、のんびり。本を読んだり、テレビを観たりしながら、おっと、手元にはお酒が。ふふふ。  赤ワインが好きなので、毎年、ナチュラルチーズと生ハム、それから、牛肉のブロックで作るたたきは欠かせません。黒胡椒とローズマリー、タイム、バジリコのハー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

猫も寒いんだあ!

 ああ、やっと冬らしくなってきました。夏とか冬とか、激しいタッチのシーズンの方が心に合って好きです。アフリカ人もたまらんと言ったという大阪の夏も好きと言えば、まあ、呆れられるけれど。  我が家のりょうま(男・12歳)は、最近うるさい。いわゆる盛り(人間みたいに、しょっちゅうあるけど)。幼少時にあの手術を受けているにもかかわらず、季節に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お好み焼きの極意?

りょうま(12歳・男)「あー、たまらん。今朝もまだお好み焼きのにおいしてるわ」 Qちゃん(17歳・女)「ほんま、ほんま。昨夜のお好み焼きはめちゃ美味しそうやったなあ…。関係ないけど、実は抱かれるのがあんまり好きやないんやな、うち。でも、わかってもらえへんのやなあ」 りょうま「具は、豚のバラ肉、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザの誇大妄想化?

Qちゃん(17歳・女)「なーんだか、高い所が好きなんやな、あたしたち。猫式部は、『あんたら、先祖は鳥やな』とか言うけど、この天井に近い食器棚の上は安らぐ場所や」 りょうま(12歳・男)「高いとこも好きやけど、猫式部に顔の前で手を振って『ごろにゃん!』と言われると、ついついこのお気に入りポーズになってしまう俺。逆さまに世界を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more