今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛猫去り、不在の寂しさ

<<   作成日時 : 2013/02/21 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 今日、大阪はかなり風も強く寒い一日だったが、お天気はまずまず。キューちゃんの火葬を済ませた。


画像



 これを骨壷に飾る写真にした。お骨上げに立ち会ったが、ほ〜んと小さくて細いお骨だった。最近計ってなかったけど、2キロあったかどうか。やたら軽かった。天寿まっとう、ということだけど。りょうまもキューちゃんも亡くなった日は雨、火葬の日はどちらも晴天。不思議。


画像



 ここにいた者がいないのが、やはりさびしい。亡き父が手仕事で作ってくれた木製の猫部屋。ふと何度も、いつものように振り返り、そして「ああ、いなくなっちゃったんだ」と思う、そういうことを何度も繰り返し、そうして慣れていき、いないのが普通になるのだろうが、今日、仕事で午後から出て、いつものようにおなかすかせてるだろう、寂しがってるだろうと、一刻でも早くと足早に歩いていて、ああ、いなかったんだと空を仰いだら、お月さんが微笑んでいた。

 だが、とても他の猫ちゃんを迎えようという気には、今の時点では全くなれない。それをしたら、その新しい子に愛情がすぐに移ってしまうし、彼や彼女もあっちの世界でびっくり仰天の、がっかりだろう。新しい子を迎えるかどうかは、1年後か2年後に考えること。でも、ま、たぶん、もうこれから動物を飼うのは無理かなと思っている。責任を負うためのタイムリミット(つい入れ込んでしまうタチだから)。

 あなたに素敵がいっぱいありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
りょうまクンに続いてキューちゃんも‥その寂しさはいかばかりかと‥
我が家のチョビが14歳で逝った後、2度とこんな悲しみは耐えられないと思ったけれど、不在の寂しさに耐えられず、私の愛を必要としている子を、と性別も外見も性格すら全く違うCooを迎え入れました。
チョビを思うと今でも心が痛むけれど、Cooを抱きながら、「お兄ちゃんはね‥」と話しかけ、癒される日々です。
どうか、猫式部さんにも、時間と出会いとが癒しをもたらしてくれますように、そして「タイムリミットまでは、まだまだ!」と思えるようになりますように!!
京ねこ
2013/02/28 22:37
京ねこさん

コメントをおおきに!です。京ねこさんもチョビちゃんの時はつらかったことと思います。でも、Cooちゃんが一緒にいてくれて、ずいぶんと心がゆったりとなってはるんやろなあ。

そういう意味から、他にも何人か、新しい猫ちゃんを、と言ってくれていますが、今はまだちょっとね。まあ、先のことはわかりませんけれどね。

ま、後ろばっかり向かないよう、一日一日、「今日はまっさらの日。よし!」と、自分に掛け声を出しています。
猫式部
2013/03/01 10:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛猫去り、不在の寂しさ 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる