今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 大往生で、猫ゼロ家族に

<<   作成日時 : 2013/02/20 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 ついに、20歳と8か月のキューちゃんが逝っちゃった。


画像



 ここ2、3日、寝たきり状態になり、お水も口を湿らすほどにしか飲まなくなっていたけど、今朝、4時過ぎ、家族が私の部屋の扉を開けたので、ああそうなんだとすぐに思った。

 昨夜は寝る前に、キューちゃんのそばにはりついて、20分近く、体を撫でながら、声あり声なしの会話をした。以前、住んでいたマンションの前に捨てられていた時はまだ目も見えない小ささだった。


画像


 上の写真はフィルムのありかがわからないので、かなり不鮮明だが、けっこう美猫だった。 あの阪神淡路大震災の時は大阪のうちもけっこう揺れて、本当にビビったらしく、3日間ほどご飯を食べなかった。

 本名はキューピッド。そのお蔭か、彼女が来てしばらくして、恋人と呼べるひとと出逢った(今はどこでどうしているやら、だけど)。キューピッドよりも、キューちゃん、キューたん、キューたま、おキューさんとか、飼い主はその時々でバリエーション豊かに呼んだ。


画像


 おバカな飼い主は、こんな風に耳をひっくり返したりして遊んだ。そのずっと前、うちに来てから1年たって、避妊手術をした。病院から帰ってきて、麻酔が切れた後、うんうんうなっていて、人間の勝手でこんな痛い目に遭わせてるなと、ゴメンゴメンと泣いた。年とって、歯槽膿漏らしく、食べるのも難儀なんで、病院で奥歯を抜いてもらうのにお泊まりで手術を受けた。翌日、迎えに行ったら、医師が「えらい怒ってますよ」と言う。連れて帰ってから、そばに行っても、「ふ〜う〜!ぎゃお〜!」で、しばらく寄りつけないほどホンマに怒ってた。なんで、あんな痛い目に遭わせて、あたしを一人ぼっちにさせたんや!と言わんばかりに。

 先に逝ったりょうまよりもずっと気が強く、食欲も旺盛で、生命力の強さを感じさせ、誇り高い猫でもあったように思う。あれだけ弱っていたが、下の世話を長くさせたくないと思ったのかどうか、最期の2日間、いくらお水を飲ませてもほとんど受けつけなかった。


画像


 明日は火葬。りょうまと出逢って、一緒に、こんなふうに安らかに眠ってほしい。長く一緒にいてくれて、ほんまにありがとう!しかし、まあ寂しくなるなあ。猫ゼロ家族…。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご愁傷様です

水しか飲まないという記事を昨日見て心配していました

記事を読んでると
うちのウルフも去勢手術を受けさせた時に家族みんなで声を上げて泣きじゃくったことを思い出しました

犬猫は先に逝ってしまうものです

今度は人に生まれてこいよと願いつつ

ご冥福をお祈りいたします 合掌
じそう
2013/02/21 09:34
じそうさん

ご無沙汰しておりますが、お言葉をおおきに!ありがとうございます。

ほんとに、こっちが先に逝かなくてよかったと思っています。いつの間にか、飼い主の年を超えたのだから、親を見送る子どものような気持ち。

ウルフくん、寒いけど、元気にしていることと存じます。たくさん甘やかしてあげてくださいね。
猫式部
2013/02/21 13:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
大往生で、猫ゼロ家族に 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる