今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 煮物の知られざる極意かも。

<<   作成日時 : 2011/11/06 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 突然、いわゆる筑前煮が食べたくなり、料理上手として知られる西川きよし夫人のヘレンさんが毎日新聞に載せてた記事を思い出した。

 煮物では、根菜は上のほうに、鶏肉など入れるならお肉は一番上に。そうすると、鶏肉や根菜の味が下にしみとおってくるのだそう。そうして、よく料理番組などでは、しょっちゅう、鍋を横に振ったり、かきまぜたりしている(観た目には、それで味が万遍なく行きわたるように思える)が、ヘレンさんに言わせると、とにかく動かさずじっと我慢。動かさない我慢が美味しくなるコツなんだそうで、いっぺん、試してみようと思った。

 用意したのは、鶏のもも肉(これは少々塩味をつけてごま油であらかじめ炒めた)、さっとゆでてから手でちぎったこんにゃく(こんにゃくは、やっぱり形がいびつになろうが、手でちぎった方が、断然、味のしみ具合が良くなる)、にんじん、ごぼう、エリンギの5種類。それをお酒と、鶏ガラスープ(ほんとはかつおだしにしたかったが、かつおが切れてた)、薄口醤油、みりんで煮込む。ヘレンさんの言うとおり、一番上に鶏肉を入れて動かさず約30分ほど。味見をしながら、足りないものは適当に足したが、いつもより断然美味しかったし、一番下層に入れた味の通りにくいこんにゃくも、一日置いたかのように味がしっかりついていた。ふ〜む、煮物の極意かも。おおきに、ヘレンさん!

 で、また、全く煮物とは関係なさそうな音楽を聴いている。初めて「シルク・ド・ソレイユ」の名前を知ったのは、短期間滞在していたニューヨークだった。友人が観てきて、「凄いよ!」と言ったけど、チケットが取れず諦め、音楽が良いというので、そのアルバムを買ったのだが、これが今、聴いてもいいなあと思う『ALEGRIA』(アレグリア)。その後、大阪公演で他の2作品を観て、彼らのレベルの高さを実感したけれど、音楽は、最初に知ったこの『ALEGRIA』が好き!まさに、サーカス的な風情が濃く、彼らの、原点の個性が感じられるから。特に、冒頭のタイトル曲が最もお気に入り。心がどっか辺境に行っちまう。



Alegria
RCA
1994-10-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Alegria の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




 あなたに素敵がいっぱいありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
煮物の知られざる極意かも。 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる