今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋はやっぱり苦手な季節

<<   作成日時 : 2011/10/21 22:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 一年のうちでも最も心地よいと言われる秋や春が苦手だ。妙にブルーになったり、センチメンタルになって、根こそぎ状態で何処かへ連れて行かれるような気持ちになるから。

 だが、そうは言ってられない。生活していかねばならないのだから。夏場に調子を落としていたような我が高齢猫たちは、食欲旺盛で安心。しかし、ま〜よう寝ること。


画像


 上は19歳の女の子、Qちゃん。夏場に痙攣を起こしていたのは、いろいろ調べてみると、どうも、腎臓不全の末期症状らしい。でも、お医者に連れていこうとするだけでパニック死しそうなんで、なだめなだめ様子を観ている。毎日、「楽しい夢だけ見てね」と声を掛けている。


画像


 これは、14歳の男の子、りょうま。いまだにボーイソプラノで、私の足にまとわりついてくるのは、まるでちいちゃな子供。毎日、早朝に甲高い声で起こされるのは、何とかしてほしいが仕様がないナ。いずれ、そういうことも懐かしい思い出になる。あっちが先か、こっちが先か。

 しかし、猫の聴覚(あるいは嗅覚なのか?)には驚かされる。ずいぶん前から、我が家では1匹(かどうかしらんけど)の、直径でいうと1pにも満たない小さな蜘蛛ちゃんが徘徊している。とすると、大きな親蜘蛛が何処かにいるんじゃないかと思ったが、一度も大きな蜘蛛を見たことがないので、小さい種類なんだろうか。その蜘蛛が天井をゆるゆる動いているだけで、さっきまで寝ていたはずの猫ちゃんが、がばっと起きて、間近の食器棚の上まで飛んでいくのだ。ヒト科の私には、猫がそんな行動をするまで、蜘蛛の存在にも気づかないのに。恐るべし、野性!

 今年は一年がいつもの年よりずっと長く感じられる。あの3.11以降、時がどこかでネジを狂わせたような。だが、そうは言っても、2カ月余りとなった2011年。個人的にも非常に厳しかった。厳しさは続いているが、今、ここ、そばに在るものを抱きしめていたい。

 あなたに素敵がいっぱいありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋はやっぱり苦手な季節 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる