今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 中秋の名月、石山寺へ

<<   作成日時 : 2011/09/13 11:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 昨日9月12日は、中秋の名月で、滋賀県の石山寺では毎年恒例の「秋月祭」の最終日。夕方から出かける。

 JR石山駅から京阪電車の石山坂本線に乗り換えて、石山寺へ。電車が機関車トーマスになってるではないか!

画像


 そこから瀬田川沿いに、てくてく約10分。その間にお月さんが出てきたけれど、雲のダンダラ模様に邪魔されている。

 山門を入ると、灯火がいっぱい。2000個も並んでいるそうだ。日が暮れてくるに従い、幻想的な雰囲気に。

画像


 東日本大震災で亡くなられた方々を祈祷する掲示も。

画像


 本堂で、三田乙絵さんの源氏物語ひとり芝居「ただ、愛ゆえに−紫の上」を堪能する。彼女は長い間、源氏物語をひとりで演じている女優さん。紫の上の嫉妬や悲しみ、それを超えようとする祈りが、あたりの喧騒(オープンな本堂なので、人がしょっちゅう出入りしたり、喋ったりしていた)を凌駕してひととき空中にとどまっていた。美しい布を用いた背景や、ギター・尺八などの音楽も素敵だった。

 お芝居の後、階段を登って、月見亭へ。

画像


 綺麗に撮れなかったが、お月さんである。月見亭には、阿蘇山から届けられたというすすきが飾ってあった。しばらくどこにも行かなかったので、久々の遠出。しかし、JRの新快速なら速い。午後10時前には帰宅していた。

 あなたに素敵がいっぱいありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おお、ええもん観はりましたなあ。
ところで大津線だともっとすごいのが走っているはずです。
『京阪 けいおん』でググってみてください。その車両の存在だけで“詣で”が起こるはずの超人気作品とのコラボなので。
よろづ屋TOM
2011/09/13 17:04
TOMさん、毎度おおきにです。

大津線のその車両は、すでにツイッター経由で拝見していたのですが、京阪電車もいろいろとお客さんの心をつかむ企画ですかね。ま、楽しくてイイですね。子供はもちろん、大人だって気持ちがゆるやかになりますもの。

ほんま、昨夜のお月さんは綺麗でした。思わず手を合わせましたわ。
猫式部
2011/09/13 21:36
猫式部さん、こんばんは。

石山寺は家から車を走らせると、山道をうねうねして一時間弱。
大津に抜ける通過点として窓から眺めるばっかりでしたが、こんな風情のあるイベントがあったとは。。
たまには電車の「旅」もしてみようかなという気になりました。

先日、学生時代の友人と一献交わしました。
一気に数十年タイムスリップ。
楽しい宴になりました。

雑談、失礼!
準会員1号
2011/09/19 03:48
準会員1号さん、コメントをおおきに!です。

石山寺は本堂に行くまでにかなり階段があるのに、老若男女でいっぱいでした。毎年、さまざまなイベントをやってて音楽ライヴなどもあります。でも、以前に比べ、今年は山門前に並ぶ屋台が、やたら少なかったのがサビシイ。

昔の友人と会ってると、「ああ、あの頃とちっとも変ってないな」と思いますね(周囲は全くそうは見てくれないけれど)。
猫式部
2011/09/19 09:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
中秋の名月、石山寺へ 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる