今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 骨密度と、柘榴(ざくろ)…

<<   作成日時 : 2011/08/20 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

 午前中、国民健康保険から近年、検査せいせいと言ってくるので、ま、無料なんで、本日は骨量検査とマンモグラフィ検査に行く。

 骨量検査は初めてだけど、大丈夫だろうと思ってた。手のレントゲンなど撮ってもらった時には、「小学生なみやね」と医師に言われ、か細いのかどうなんかしらんけど、我が骨はいまだに一度も骨折なし。乳製品はある時期から「こういう日本古来でないものはやめたほうがいい」と言われ、ま、たまにチーズなんぞを食するけれど、牛乳・ヨーグルトは一切やめて、海藻、ちりめんじゃこ、大豆製品、青菜などをしっかり食べてきた、単に好きだから。で、結果は、同年代の110%、若年層平均の98%だった。よしよし!

 で、柘榴(ざくろ)である。午後に美容院にカットしてもらいに行き、いつもやってくれる30代の男性店長とおしゃべり。「どんな果物が好きですか?」と、まあどうでもいいような質問があって、私はいちじくとか苺とか答えているうちに、なぜか柘榴という果物を思い出し、彼に尋ねたら、見たことも食べたこともないと言う。そういや、近年、柘榴など近隣のスーパーなどでは見かけない。私の祖母は、チャキチャキの江戸っ子で、柘榴が好きで小さい頃にはよく買ってきて食べさせてくれたが、酸っぱいようなちょっと甘いような淡白な味わいは子供にはインパクトゼロだった。が、その後、「人肉の味は柘榴に似ている」と、どこかで読んだか聞いて、そういう話を彼にして、『佐川君からの手紙』って知ってるか、と尋ねれば、知る由もなく、それはパリでオランダ人の恋人を射殺してその肉を食べて話題になった人のことで、佐川くんは、その恋人の肉がとても美味しかったと言ってるのよ、とかいう話を、美容院という場所で交わしている私は何なんだと思う。「本当に美味しいんでしょうか?」「そりゃ、塩・コショウしてこんがり焼けば美味しいでしょうけど、生はどうなんでしょう?」。…ほとんど、真夏の怪談。

 あなたに素敵がいっぱいありますように。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
猫式部さんこんばんは。

石榴。。

故郷の瀬戸内の過疎島。
細い細い急坂を登ったところに生家がありました。
つるべ落としの井戸のそばに石榴の木がありました。
なんとも「含み」のある果実の弾けた中に、血のように紅い実がぎっしり詰まっていました。
皮を小さな指で懸命に剥いて、小さな実を口に頬張ると酸っぱい。
眉間に皺を寄せたまま、食べ続けました。

口の中に溜まった種をペッと吐いて、登ってきた坂の遙かを振り返りました。
石榴色の夕陽が海に落ちていきました
準会員1号
2011/08/22 20:27
>どこかで読んだか聞いて

それは「鬼子母神」のお物語と思いますよ。

子供をさらっては食べてしまう鬼子母神。
ある日、お釈迦様が鬼子母神の子供もお隠しされ、子を持つ母の痛みを知った鬼子母神は悔い入った果てに善行を積んだ。
その時、お釈迦様が人肉の代わりに与えられたものが石榴だった。
やがて鬼子母神は子供の護り神になったとさ、と記憶してますが。
じそう
2011/08/23 07:03
準会員1号さん
ポエムのような味わいのあるコメントをありがとうございます!そういう風景はもう少なくなりましたね。ざくろが、都会では見かけなくなったのは当り前ですかねえ。ちょっとノスタルジック。

じそうさん
そうかあ、「鬼子母神」でしたかあ。教えてくださってありがとうございます。人肉の代わりに、というあたりが、やっぱり少し怖いですね。
猫式部
2011/08/23 11:29
ありますよ、柘榴。ウチの前庭にどか〜んと植わってます。もともとは私が小二の時、向かいのおばちゃんから貰ったもののタネをプッとその時の庭に飛ばしたもの。

つまり実生(みしょう)44年ものであります。

で、それは今も植木鉢なんですが、それを剪った枝を今の庭に挿したのがたった15年で4mに。
自分で挿したクセに今では邪魔にしてる母が、剪ってはイカン時期に剪るので全然実が成らない。

でもまれに成ったときは食べますが、ほとんどタネと皮ですな。
だからガバッとほおばってしがんで出す方式だからあまり美しい食べ方ではないですな。
むしろ布に入れて果汁を絞る方が賢明かと。

ちなみに人肉うんたらは味ではなく見てくれでしょう。
割けた薄茶の皮から覗く赤いツブツブが、刀傷を負ったときの疵口に見え隠れする血まみれの脂肪に見えるからとか。
よろづ屋TOM
2011/08/23 19:11
TOMさん、毎度―おおきに!です。
44年もの柘榴って、凄いわ〜。しかし、柘榴って、それほど美味しいものだとは今、思い出してもそう思わないんですけど、どうなんでしょう。

刀傷を負った時の傷口に見え隠れする血まみれの脂肪…う〜も、これも怖い!です。
猫式部
2011/08/23 21:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
骨密度と、柘榴(ざくろ)… 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる