今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 散策の町、京都伏見。

<<   作成日時 : 2010/10/23 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 お仕事で、京都・伏見に行く。今は、大河ドラマのブームで人が多いが、京都市街ほどではなく、散策にぴったりの、ほっこりした町だ。

画像


 これは月桂冠の大倉記念館。利き酒などもできて、史料も陳列され、お酒好きの注目スポットだ。

 京阪電車の特急も停まる「中書島」駅で降りて、メインの商店街を歩いてすぐ、創業約100年の「伏水きたせ昆布老舗」の手作り塩昆布は、ほんとに、「ああ、塩昆布が食べた〜い!」と思った時にぴったりの懐かしい味。最近のやたら甘ったるい塩昆布に辟易している人には嬉しい、しっかりとした醤油の味付けだ。

 
画像


 人が多く行き交う龍馬通。そこにある、気になる外見の喫茶店がココ。

 
画像


 「九里九馬」(くりくま)という珍しい店名は、伏見の豪族の名前を頂いたとか。絵画が飾られていたり、わりとカジュアルに珈琲関係の器具がぽっと置かれたりする鰻の寝床の店内は、つい長居したくなる心地よさ。ホット珈琲400円だが、伏見の水を使ったまろやかなお味なの。

 
画像


 川の水がきれいになり、地元の人の力で十石舟・三十石船も復活した伏見は、一日ゆっくり回るにふさわしい適度な大きさ(=小ささ)だ。

 12月5日(日)と、来年1月16日(日)・2月13日(日)の午前11時〜午後3時には、酒蔵で搾りたての日本酒を味わえる「酒蔵開き」という催しがあり、搾りたて新酒試飲、酒粕量り売りほか京野菜や京漬物ほか地元の名品も続々登場し、ま、その日、伏見はお酒愛好家の集いの場、果ては“酔っ払い天国”となりそうだが、ふーむ、興味シンシンとなってしまった。

 あなたに素敵がいっぱいありますように。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今日、ご一緒させてもらいました佐藤です。
塩昆布おいしかったですね。白飯がすすみました。
またお仕事ご一緒できたらと思っています。今日はありがとうございました!
ブログもまた見にきますー。
さとう
2010/10/24 00:21
さとうさん

あらまあ!ほんとに見に来てくださったんですね。おおきに!です。

昨日はこちらこそお世話になり、ありがとうございました。

ほーんと、ご飯がすすむ美味しい塩昆布!しばらく楽しめますね。

また、よろしくお願いしますね。
猫式部
2010/10/24 09:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
散策の町、京都伏見。 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる