テーマ:ひとりごと

バタバタのお引越しの後の新年

 ずいぶんご無沙汰しておりますが、皆さまに幸多き新年でありますように。  年末にいきなりお引越しが決まり、今度は狭くなったので、どんだけ身辺のものを整理放棄したか、ああ、それだけでむちゃ疲労困憊した。17年間住んでた空間から、本だけでも段ボール10箱、あとCDなんかも入れるとけっこうな量になり、それはBOOKOFFに来てもらったけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お財布0円で、奇跡の帰宅。

 先日、京丹後にある牧場の取材仕事を頂き、ちょっとした旅行気分にもなれるかなとワクワクして出かけた。実際、実にのんびりできる素敵な場所だったのだけど…。  途中でお財布の中身を確認することを忘れていたことに気づいた。往復の交通費だけでも1万円以上かかるけど、ちらっと見て大丈夫だと思った。ところが、いつものことだが、取材先の話を聞い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ放送が終了ですかあ

 3月5日の晩にテレビをつけたら、おや?いきなりテレビ放送が観れない状況に。3月15日だと勘違いしていたのだろうけど、マヌケなことでありました。  まあ、自分の部屋で観る番組といえば、シーズンに入ってからの阪神タイガーズの試合と、「報道ステーション」ぐらいだし、モニターとしては機能しているので、以前に取ったビデオの映画やLDは観る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶯の声に驚く

 なぜか毎年1月は長く感じ、2月はというと、日数のせいもあり、1月の半分ぐらいのスピードで去ってゆくように思える。  やっとちらほら梅がその花びらを開いてきたなと思っていたら、うちの近所から「ホーホケキョ」が聞こえてきたのには驚いた。  大阪の中心部ではないけど、市内の住宅地。最近、カラスが増えているんだけど、うぐいす!なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最も美しいレコード・ジャケット

 家のレコード・プレーヤーのカートリッジがはずれ、針も変えねばならない時期だったけど、どうしようどうしようのまま年月が過ぎた。  メカに弱いんで、ほんまこういうことは困る、ほんまに困る。で、そのままで放置して、持ってるCDだけを聴いて過ごしたんだけど、どうしても聴きたい病を煽ったのは、フリートウッドマックの名盤『RUMORS』。L…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆様、ええ年に.

 お世話になった先輩のお年賀状に「ブログ、とまってるね」というひとこと。すいませ~ん!  アクセスしてくださってたんだと知り、申し訳なく、でも、おおきにありがとうございます。  どうも昨年後半あたりから、インターネットに少々飽きたかな(というほどどっぷりではなかったけど)って感があり、忙しいながらなんだか日々、一日で完結して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俯瞰図的な想いが来た!

 あ~あ、ずいぶんご無沙汰です。書くことより、日々汗水たらして働くことのほうに重きが置かれる状況になってきた。  今日は、ふと不思議な想いに襲われた。お仕事で映画の試写室に行った帰り、JR環状線に乗って窓から外の風景を眺めていた。犬を連れて散歩しているひとがいた。ドリンク自動販売機の前で何か笑っているカップルがいた。通りに水を撒い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の甲子園!負けても至福!

 親友がチケットあるのでと、誘ってくれて久々に甲子園球場へ。  セ・パ交流戦、対戦相手は日ハムで、ピッチャーはあの大谷くん。  関西は雨模様で、始まってからまもなくの中断もあり、カッパを羽織り、雨から身体やコップのビールを守るという体勢ながら、前夜のサヨナラ勝ちの余韻を今日もという希望で臨む。しかしながら、160kmの豪速球…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ストレスが地球を破壊する?の続き

 昨夜は少々へこんでいて、書き忘れたことがある。その人がいつも険しい顔をして、怒り出すのはなぜか?彼女自身、どんなにかひどい仕打ちを他者から受けたのだろう、とも思ったりする。他者の視線、他者の言動に敏感に反応し、違うものを感じているのだろうか。  それにしても、この人だけでなく、どうも最近、不機嫌な顔、イライラしている顔、なぜそん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストレスが地球を破壊する?

 なんでかようわからんけど、いきなり目の前で怒鳴られ、“失礼”だという言葉が投げつけられたのには驚いた。  そのひとはいつも母親とともに来る人で、たぶん禁治産者?なのかなとぼんやり思ってたけど、だからといってほかの人と違う対応なんてするわけないのだが、機嫌が悪かったのかいきなり大声を出された。その人が少し離れた場所に行ったので、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『ワレサ 連帯の男』

 私の青春時代は、高野悦子さんの『二十歳の原点』に憧れ、彼女の影に引かれて同じ大学の同じ専攻科に行ったものの、時代はハズれ、学生闘争もどこか能天気、切実さが感じられないものだった。でも、今も、連帯と聞くと、つい『連帯を求めて孤立を恐れず』という言葉が連想されるし、『インターナショナル』の歌を聞くと、心のどこか奥底が騒ぎ出す。  ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

76億年後には存在しない地球の上で

 当たり前のようなんだが、その季節になれば、その季節の花がきっちり咲くというのが、最近とても不思議である。“植物に興味を持ち出すのは、年を重ねた証拠”だなんて誰かが言ってたけど、そうなんやろか?若くても、興味のある人はいるし、年とってても全く関心ない人だっているんだけど。  先日、テレビで、未来の太陽がどんどん大きくなってエネルギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WindowsXPさらばの時期を迎えて

 もうほんまに腹が立つのは、パソコンを開けるたびに出てくる『WindowsXP、まもなくサポート終了です』ってな文句。はよ買い替え、はよ乗り換えって責めてくる。あっちは世界を股にかける巨大企業、こっちは来月大丈夫やろかなと思てる小市民。ほんまにさ、ええ加減にしてほしい。巨大企業がさらに儲けるために、こっちが右往左往かよ~。  でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試したくなる“ゼラチン効果”

 久々に、今日は急ぎのお仕事もなく、一日、家でぼ~~~~~っとしていた。昼ごはん後に何だかゾクゾクするので、ちょっとお昼寝なんぞをして、常備薬の葛根湯を飲み、晩は生姜をたっぷり薬味に使った鍋もので、みごと復活。ぼ~~~~~~とするのは一番の贅沢だ。なかなかこういう時間が持てないので、読書なんぞもしながら思い切り味わった。  全く関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肉体労働者の幸せ感

 ブログ更新がままならない。もう一つのお仕事のため、苦手な早起きを余儀なくされるようになり、晩も「おっ先にい~!寝るより楽はなかりけり」状況。でも、すこぶる元気で、ほんま、頑健なボディやなあと改めて両親に感謝したい(睡魔には勝てないけれど)。  最近、一つ、気づいたことがある。動くことの多いもう一つのお仕事はある意味、肉体労働的要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「愛しのフリーダ」と近況

 なんだかんだと忙しい毎日。今日できるお仕事があるだけでも幸せ!と思ってたら、敬愛する作家の方から、なんと私の名前も入れた著者サイン付きの新著本が送られてきたりして、驚くとともに、毎日文句言わずに生きてたら、こういうええこともあるのかなあと思ったりする。  今思い出すと笑っちゃうが、青春の頃には、自分の文章で世界を変えたいなどと不…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

猫好きなら笑うおもちゃ『こえマネ ミ~』

 きょう、家族が神戸に行って見つけてきた猫の形をしたおもちゃ『こえマネ ミ~』に、しばし夢中になる。  身長15㎝ほどのふわふわしたぬいぐるみのようだが、こいつは凄い!人間が喋ると、そのまんまオウムのように同じ言葉を返してくるのだ。けっこう甲高い声だけど、喋った音程もキャッチして、歌うと、そのまんま歌にして返してくれる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

動物は家族の死を感じるのか

 ご近所の神社の池には、二羽のあひると、十匹かの亀がいて、時々のぞき込んで私なりの会話をしていた。あひるは、白く優雅な容姿にもかかわらず、時々びっくりするような甲高い声で鳴いていたが、泳いでいる時も、岸辺に座っている時もいつも二羽仲良くそばにいた。「きっと、つがいやね」と、そばにいたご婦人がつぶやいていた。  でも、ある日ある時、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽天イーグルス、日本一おめでとう!

 今日は、わが父の命日で(合掌)、世間は休日だが、朝から7時間半の労働をこなし、夜の野球中継を楽しみに帰ってきた。  星野監督が試合後のインタビューで言ってた“王者・巨人”を倒してくれたことは、阪神タイガースファンである私も嬉しい!(阪神の監督時代にも倒して頂きたかったけど、ま、いいか)。  しかしまあ、まあくんである。昨夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まあくん、凄いね!

 阪神タイガーズが関係なくなった日本シリーズだけど、楽天イーグルスのまーくんが先発の2戦目はやっぱり観たくなった。  テレビの解説者も言ってたが、これだけ土壇場に強い投手はそういない。ピンチに強い、ピンチこそ、何くそと思える心の強さ! 巨人に勝ったけど、ホームランを打たれたりして悔しそうだった。ああ、阪神タイガースに来てほしかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桧山選手におおきに!

 阪神タイガースの4番打者として活躍し、昨今は八木選手の後、『代打の神様』と呼ばれた桧山進次郎選手の引退試合。甲子園の神様、おおきに!  宿敵・巨人を迎えた甲子園だった。ルーキーの藤浪くんはあれよあれよと言う間に3点とられ、ややこしい空気に包まれたけど、上本選手の3ランホームランもあって、逆転勝ち!普通の試合なら、上本選手のお立ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休みなしでも、なんだか元気!

 Wワークの道を選んで、3か月余り。それから、全日休業なしの日々が続いているが、忙しいほどなんだか張り切っちゃう自分がちと怖い。  スケジュールを書いた手帳を改めて眺めていると、ほんま、全く一日何もなしの日がない。でも、まあ身体は元気やし、気持ちもけっこう高揚しているし。ゆっくり読書したり、大好きな音楽を大音量で聴いたりする時間は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新開店に関わる幸福!

 6月末からダブルワークで、ある量販店の研修と実習を重ね、今日、ついにこれから長期にわたって携わる新しい店がオープンした。  数日前から、ドキドキとワクワクだったが、開店前からお客さまが並んでいたようで、午前9時半ごろからは長蛇の列!とにかく目の前の業務をこなすのが精一杯。失敗も幾つかあったけど、実習に行ってた先の先輩など多くのベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミシェル・カミロの新譜はイイ!

ワッツ・アップ?SMJ 2013-05-22 ミシェル・カミロ Amazonアソシエイト by  5月に発売されていたはずのミシェル・カミロのソロピアノのアルバム。やっとゆっくり聴くことができたが、む~、やっぱり凄いね!  かなり前、横浜の赤レンガ倉庫にあるジャズ・クラブで彼のソロを初めてそばで聴いたが、“天にも昇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪で騒いでるけど

 今日のニュースでは、東京五輪が決まって、株価が上がって、てなことを言ってたが、そういうのは一部の人が喜んでいるだけ。社会の上層の一喜一憂につきあってられない。  東京に決まる前に、外国人審査委員が福島原発の影響を問いただしていたのを知って、正直、東京に決まらないほうがいいと思ってた。東京却下になれば、もっと政府は福島のことを考え…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

桧山進次郎選手、引退ですか。

 同じく“代打の神様”と呼ばれた八木裕選手の引退の時もけっこう寂しい思いをしたもんだけど、今度は桧山選手かあ。44歳、おおきに!という言葉とともに送ろう。  人懐っこい表情で、阪神生え抜き(という選手も昨今少なくなった)、リーグ優勝2回を経験した。今日の引退会見で「思い残すことは?」と聞かれて「日本一」という言葉が返ってきた。そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4番鳥谷の“ちゃうやろ?”に応えた快挙!

 先日、このブログでも、阪神タイガースの4番打者に鳥谷選手起用はどうかなあというようなことを書いたが…。  やってくれましたねえ!しかも巨人戦。3ランホームランを含む5打点、スタンドに突き刺さる弾丸ホームランにはしびれました!  まあ、これが恒常的にいけばいいんですが、恒常的にいってよね、と絶大応援して巨人に8-4で勝った甲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“執着”がどんどん減っていく

 あれこれ、わりとこだわりの多い私だったように思うが、近頃、執着が減ってきたなと感じる。  人間関係でも、ソリの合わない人とは猛然と闘ってたりしていたが、他人は変えられないというのがわかって、あの人はあの人、私は私。むやみに闘うのは無駄だと、昨今は受けとめて、アカン部分は右から左へと流している。  長い距離を要して列車で会い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“4番・鳥谷”はちと違うんでないの?

 阪神タイガースの名ショート・鳥谷敬くんが、阪神94代の(というのもなんか笑えるが)ここんとこ4番打者になっているが、どうもますます打てなくなるんじゃないかと心配だ。  4番打者にファンが求めるのは、やっぱり一発大きなホームラン、場面をあっという間に変えてくれる長打である。しかし、彼はいわゆる長距離ヒッターでないのは明らか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事に貴賎はないのだが

 人は、というか、俗人はというべきか、まずは見た目で他人を評価する。その人が何を考え、どういう想いを抱いているかなど、ぱっと見てわかるわけがないのは当たり前なのだが、職種もそういう評価基準にさらされる。  社会的地位や経済的地位をわかりやすくアピールする立場にある人は、それだけで「へへへ~!」と、水戸黄門の御紋の如き効力を発揮でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more