テーマ:大阪

バタバタのお引越しの後の新年

 ずいぶんご無沙汰しておりますが、皆さまに幸多き新年でありますように。  年末にいきなりお引越しが決まり、今度は狭くなったので、どんだけ身辺のものを整理放棄したか、ああ、それだけでむちゃ疲労困憊した。17年間住んでた空間から、本だけでも段ボール10箱、あとCDなんかも入れるとけっこうな量になり、それはBOOKOFFに来てもらったけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うちの祖先の松竹座

みなさま、ご無沙汰しておりますが、お元気でしょうか? 私の母方の曽祖父・祖父が昔、大阪の下町で「松竹座」という名前で寄席をやってて、(大阪道頓堀にあるあの有名な松竹座とは関係ないんですけど)、それがこのたび新聞で取り上げられ、子孫である私もちょっとびっくりだったんで、お知らせです。 ネットでは、「毎日新聞 松竹座」で検索すれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶯の声に驚く

 なぜか毎年1月は長く感じ、2月はというと、日数のせいもあり、1月の半分ぐらいのスピードで去ってゆくように思える。  やっとちらほら梅がその花びらを開いてきたなと思っていたら、うちの近所から「ホーホケキョ」が聞こえてきたのには驚いた。  大阪の中心部ではないけど、市内の住宅地。最近、カラスが増えているんだけど、うぐいす!なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俯瞰図的な想いが来た!

 あ~あ、ずいぶんご無沙汰です。書くことより、日々汗水たらして働くことのほうに重きが置かれる状況になってきた。  今日は、ふと不思議な想いに襲われた。お仕事で映画の試写室に行った帰り、JR環状線に乗って窓から外の風景を眺めていた。犬を連れて散歩しているひとがいた。ドリンク自動販売機の前で何か笑っているカップルがいた。通りに水を撒い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の甲子園!負けても至福!

 親友がチケットあるのでと、誘ってくれて久々に甲子園球場へ。  セ・パ交流戦、対戦相手は日ハムで、ピッチャーはあの大谷くん。  関西は雨模様で、始まってからまもなくの中断もあり、カッパを羽織り、雨から身体やコップのビールを守るという体勢ながら、前夜のサヨナラ勝ちの余韻を今日もという希望で臨む。しかしながら、160kmの豪速球…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミシェル・カミロ&トマティート大阪公演!

 5月13日にビルボード大阪でのミシェル・カミロとトマティートのライヴに、久々に足を運ぶ。やっぱり凄かった!  この二人の輝かしきデュオアルバム『SPAIN』と『SPAIN again』からの曲を中心に、会場を盛り上げる。超絶技巧で腕をふるう二人だけど、それぞれに心の内から放たれる繊細な間の空間、息の合った展開に胸を突かれる。激し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『8月の家族たち』

 昨夜に引き続き、お昼の甲子園で阪神タイガース快勝!マートン凄いが、雪辱を果たした能見くんは完投やし、鳥谷くんも調子を上げている。よっしゃ!明日もこの調子でね!  映画『8月の家族たち』について以下のサイトに書かせて頂いた。凄いメンツによる壮絶な家族劇。女優陣に圧倒される。身につまされることも多々あって、どこか笑えたりもするんであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WindowsXPさらばの時期を迎えて

 もうほんまに腹が立つのは、パソコンを開けるたびに出てくる『WindowsXP、まもなくサポート終了です』ってな文句。はよ買い替え、はよ乗り換えって責めてくる。あっちは世界を股にかける巨大企業、こっちは来月大丈夫やろかなと思てる小市民。ほんまにさ、ええ加減にしてほしい。巨大企業がさらに儲けるために、こっちが右往左往かよ~。  でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桧山選手におおきに!

 阪神タイガースの4番打者として活躍し、昨今は八木選手の後、『代打の神様』と呼ばれた桧山進次郎選手の引退試合。甲子園の神様、おおきに!  宿敵・巨人を迎えた甲子園だった。ルーキーの藤浪くんはあれよあれよと言う間に3点とられ、ややこしい空気に包まれたけど、上本選手の3ランホームランもあって、逆転勝ち!普通の試合なら、上本選手のお立ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新開店に関わる幸福!

 6月末からダブルワークで、ある量販店の研修と実習を重ね、今日、ついにこれから長期にわたって携わる新しい店がオープンした。  数日前から、ドキドキとワクワクだったが、開店前からお客さまが並んでいたようで、午前9時半ごろからは長蛇の列!とにかく目の前の業務をこなすのが精一杯。失敗も幾つかあったけど、実習に行ってた先の先輩など多くのベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレンティン選手、おめでとう!

 ヤクルトのバレンティン選手が日本記録を塗り替えた!おめでとうさんです。  以前は、国民栄誉賞も受けた王選手の記録を破ってはならずと、敬遠、敬遠、特に外国人選手は痛い目に遭ったようだし、阪神タイガースに在籍した伝説のバース選手も54ホームラン止まりだった。今日も負けたタイガースだが、阪神ファンとして誇れるのは、このバレンティン選手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桧山進次郎選手、引退ですか。

 同じく“代打の神様”と呼ばれた八木裕選手の引退の時もけっこう寂しい思いをしたもんだけど、今度は桧山選手かあ。44歳、おおきに!という言葉とともに送ろう。  人懐っこい表情で、阪神生え抜き(という選手も昨今少なくなった)、リーグ優勝2回を経験した。今日の引退会見で「思い残すことは?」と聞かれて「日本一」という言葉が返ってきた。そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4番鳥谷の“ちゃうやろ?”に応えた快挙!

 先日、このブログでも、阪神タイガースの4番打者に鳥谷選手起用はどうかなあというようなことを書いたが…。  やってくれましたねえ!しかも巨人戦。3ランホームランを含む5打点、スタンドに突き刺さる弾丸ホームランにはしびれました!  まあ、これが恒常的にいけばいいんですが、恒常的にいってよね、と絶大応援して巨人に8-4で勝った甲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“4番・鳥谷”はちと違うんでないの?

 阪神タイガースの名ショート・鳥谷敬くんが、阪神94代の(というのもなんか笑えるが)ここんとこ4番打者になっているが、どうもますます打てなくなるんじゃないかと心配だ。  4番打者にファンが求めるのは、やっぱり一発大きなホームラン、場面をあっという間に変えてくれる長打である。しかし、彼はいわゆる長距離ヒッターでないのは明らか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲子園球場にイタチ現る!

 ああ、びっくり!高卒ビッグ・ルーキーの藤浪くんがめでたく10勝をあげ、1時間半近くも雨で中断した試合だったが、途中で、イタチが走り回ってた!  いったいどこからまぎれ込んだのか。うちの近くでもたまに見かけるけど、あんなに大勢の人がいる場所に、どうしてどうやってグラウンドに入り込んだのか。カメラが捕えた最後のイタチの映像は、カメラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥谷くんは不調、でも不死鳥。

 「ナイター中継がないと、夜はサビシイよね」と、先日も大の阪神タイガースファンのT氏と話したけど、ほんまそう。今日の昼間は雨が降ったりやんだりのややこしい天気だったけど、水はけが良く、熟練のグラウンド整備士を備えている甲子園球場、楽しみにしてた巨人戦も行われた。でも、今日は負け。ま、そういう日もあるさ。  でも、気になるのが、最近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲子園の神様が

 甲子園の神様がついてるとしか思えない藤浪晋太郎くん。よかったね!高校野球時代から13勝、負けなし。  運も才能の内、とはよく言われるけど、その才能に対して天が味方してくれるような何かを持ってるか、そのように自ら努めているか、だろうな。  ワタクシはほとんどWワークで休みなし。天が味方してくれるようがんばりまっす。でっす。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥谷敬くんのこと

 「鳥谷選手って、男前やん」と、数年前に同じ阪神タイガースファンの友人に言われ、「え?そうかなあ」と答えた私だが、最近、私における彼の男前指数はかなり上昇中!  今日も、マートンのさよならホームランでみごとセ・リーグ首位奪回を果たしたが、彼のヒットがあればこそ。あのWBCに出場し、台湾戦で驚きの盗塁を決めたのは記憶に新しい。3-2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バカ殿に差配されている哀しき大阪

 だいたいハナから胡散臭いと感じていたけれど、文楽やら図書館やら交響楽団やら大阪が育んできた大切な文化をお金の面からしか見ない単眼で切り捨ててきて、今度は世界に大恥かいたとも言える妄言を公にし、アイツを選挙で選んだわけでもないが、大阪人として実に恥ずかしい限りだ。  慰安婦問題は、日本人だけでなく、朝鮮人をはじめとする東洋人女性、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

またまた猫の骨壷をリュックに入れて

 きょうは、2月に亡くなったキューちゃんの法要があるので、骨壷を持って行く。昨年11月にあっちの世界に突然行ってしまったりょうまの骨壷もお供にして。  「りょうまも一緒に行くかァ?」と声を掛けたら、やっぱり行きたそうだったので連れて行ったけど、さすがに二つの骨壷は思ってたより、重い。聞くと、「天乳寺」という名の、居住区にある(知ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人は変わる。でも、人は変わらない。

 私がまだ20代の後半だった頃に勤めていた会社に関わった人、総勢19名で“ずいぶんお久しぶり会”が開かれた。  顔を見ても、誰だかわからない人、えっと顔は覚えているのだけど、お名前が出てこない人…ほとんどの人が当時とは様変わりしてしまい、その変わりぶりをお互いに笑い合う。鍋物や一品料理などをつつき、お酒を傾けながら、しゃべっている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本を買うは楽し、本を売るは哀し。

 本やCDがわが部屋に増殖して、時々は処分を決意するけど。  学生時代に京都の古本屋さんに本を持って行ったけど、「そういう純文学系はうちでは結構どす」とさっぱり断られて持ち帰るはめになり、ひどく哀しい想いをしたのを思い出す。その後も、買い取り価格のあまりの安さに、何だかサビシイ思いがして、それならばと、図書館に黙って本を置き去りに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生の奥深さは、庶民に間にこそ

 明石屋さんまがテレビで時々口に出す「一般の人」が気になって、ああ、それは俺たち芸能人とは違うんだと強調してるんやろなと、そういう人となりを感じさせるのだけど。  先日、大阪・一心寺に毎夏恒例の御参りに行って、本堂で待っている間、あたりの人を眺めていた。ここは、無宗教の人、何かの事情でお墓に納骨できない人のお骨も預かって、骨仏さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ため息は、ハタ迷惑か。ふ~。

 自分では全く意識していなかったんだけど、「そんなため息つかんでも…」と言われた。  家族には前から時々言われたけど、先日、仕事で同行していたカメラマンにも言われ、ちょっと考える。どういうシチュエーションでそう言われたかと思い出せば、だいたいが、ちょっと困った状況にあったり、相手からちょっと困った言葉を聞かされた時につい出てしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しっかり働いた誕生日

 日本三大祭りの一つ、大阪の天神祭、この日が私の誕生日であ~る。花火まで上げてくれて、ほんま、おおきに!と、毎年、勝手にありがたく思うのである。  で、昨日は、一日中家にこもって、3件の原稿を必死のパッチでアップし、晩は家族が1日早いお祝いの外食をプレゼントしてくれて、本日は朝から例のバイトでしっかり働いてきた。  まあ、こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミシェル・カミロ大阪公演、いまだ胸にきゅん!

5月9日、ビルボードライブ大阪で、ミシェル・カミロのトリオを聴く。8日もあったんだけど、昔なら何を置いても全公演行ってた、しか~し、この不景気で我が余裕ほとんどなく、どーしようもないので1日のみ。  博多の友人で、ミシェルご本人からソウル・ブラザーと言われているじそうさんと共にライヴを堪能。昨年発売されたアルバム『mano a…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミシェル・カミロ、凄かったあ!

 ラテン・ジャズ界ではすでにマエストロと呼ばれるピアニスト、ミシェル・カミロが、コンガの名手ジョバンニ・イダルゴや、渋いベーシスト、リンカーン・ゴーインズと共にトリオで来阪。もう涙ぐむようなバラッドから、パワフルな演奏で、大阪会場は興奮状態だったが、その模様については後日。  11日から東京公演もありますので、東京地区の方々、ぜひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディープな大阪、コリアタウン。

 意外にも、落合さんに対する前の二つのブログにいろいろアクセスあって、おおきにです。しかし、「かわいい」のブログ気持ち玉を頂き、この「かわいい」とは、落合さんの意外なかわいさ?へのコメントなのか、私の至らぬ文章に対するものなのか、と首をかしげ…。  で、今日は、本の片づけを置いといて、大阪のコリアタウン、生野区の鶴橋と桃谷の間にあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

落合博満さんの直球にうなる!『虎バン』第2弾

 先週末に放映されていた『虎バン』の、元阪神タイガースの名捕手・矢野さんと落合さんの対談。  「今年の阪神は危ない?」というお題目。「若手がレギュラーの選手と同じ練習量ではダメ!」と言い切る。え?そうなの、伸び盛りの若手がさっさと練習を切り上げているんだとしたら、そりゃアカンでしょ。レギュラーのポジションを奪おうとするなら、それ以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元・中日監督の落合さんが阪神を斬る!

 この人のファンは男性に多く、女性には少ないようだ。はっきり言って、私もずっと、別に興味はなかったし、タイガースファンとしては、どうもね、胡散臭さがあったのだけど、テレビ『サワコの朝』に出てて、あれえ、けっこう面白いひとかも、と感じた。先日の夜中にやってた『虎バン主義』にもゲストで、引退した元タイガースの矢野捕手と対談しているので、録画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more