映画『ワレサ 連帯の男』

 私の青春時代は、高野悦子さんの『二十歳の原点』に憧れ、彼女の影に引かれて同じ大学の同じ専攻科に行ったものの、時代はハズれ、学生闘争もどこか能天気、切実さが感じられないものだった。でも、今も、連帯と聞くと、つい『連帯を求めて孤立を恐れず』という言葉が連想されるし、『インターナショナル』の歌を聞くと、心のどこか奥底が騒ぎ出す。

 アンジェイ・ワイダ監督の『ワレサ連帯の男』について以下のサイトに書かせて頂いたが、意外にも娯楽性のあるドラマに仕上がっていた。連帯…っむ、やはりこころが騒ぐ。

http://www.kyotoliving.co.jp/article/140419/theater.html

 あなたに素敵がいっぱいありますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック