映画『ヤコブへの手紙』。ぽろぽろ泣いちゃった。

 親を殺す。そういう酷い映画を2本観たが、昨日に観た東野圭吾原作の邦画『白夜行』は、ひどく後味の悪いものだった。以前あったと思われる社会の“包容力”、そんなもんを、単に刑事の絶叫でちらっと見せようとしたのだが、観てるほうはドン引き。それに比べ、この映画の、静謐なる作り手の志の高さ!

 恩赦で12年間の刑務所暮らしから解かれたレイラは、不本意ではあるが、ある牧師の家に住み込みで仕事を任される。その仕事とは、目の見えない牧師・ヤコブに届けられる手紙を読んで聴かせ、その返事を書くこと。手紙の送り主たちはヤコブに全幅の信頼を寄せ、彼は精一杯の返事をするのだが、レイラは鼻先で笑うように、面倒なので一部の手紙を勝手に処分したりするのだ。だが、手紙が途絶えると、老いたヤコブは、神からも人からも必要とされていない人間なのではないかという不安に襲われる。

 マザー・テレサが言ったという「地上での最大の病気は誰からも必要とされていないという病だ」という言葉にある病が、この牧師を、そしてレイラにはびこっている。しかし、ふたりの孤独がゆっくりと近づき、向かい合っていき、そして、必要とされている自分を見出すレイラと、それを気づかせてくれたヤコブとの関係性を描いた美しいエンディングに落涙した。心を閉ざしていたレイラ、そして、目は見えないけれど心の目で人を見ていたヤコブ。過剰なセンチメンタリズムを排した、研ぎ澄まされた風景に徹した映像と、控え目でありながらシーンを引き立てていた音楽に胸がざわめいた。

 フィンランド映画といえば、大好きなアキ・カウリスマキ監督作品を思い浮かべるが、彼の次の世代で、こういうクラウス・ハロ監督がええ作品を作っているのは嬉しい。

 あなたに素敵がいっぱいありますように。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ヤコブへの手紙』 世の中から必要とされていないのは誰だ?

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  場内は号泣であった。  たった1時間15分の映画の中に、人を、人生を深く考えさせるものが詰まっていた。  『ヤコブへの手紙』の内容は驚くほどシンプルだ。  主要な.. Weblog: 映画のブログ racked: 2011-01-23 21:15
  • 『ヤコブへの手紙』

    Excerpt: '11.1.19 『ヤコブへの手紙』@テアトルシネマ これ見たかった! 仕事中、今日は水曜だからレディースデーじゃないかと思いつき、急遽行くことに決定! *ネタバレありです 「終身刑となり12.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2011-02-06 02:24
  • ヤコブへの手紙 (試写会)

    Excerpt: 手紙に支えられて 公式サイト http://www.alcine-terran.com/tegami1月15日公開第82回米アカデミー賞外国語映画賞フィンランド代表作上映時間75分終身刑のレイラは、1.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2011-02-07 11:33
  • ヤコブへの手紙

    Excerpt:  『ヤコブへの手紙』を銀座テアトルシネマで見てきました。 (1)この映画は、さあこれからさらにどんな展開がというところで幕となります。ただ、そういう思いにさせられるのは、映画のそこまでの展開からのこ.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2011-02-09 06:02
  • 『ヤコブへの手紙』:打ち棄てられたふたり、そして希望 @ロードショウ・ミニシアター

    Excerpt: フィンランドの田舎を舞台にした75分の秀作です。 タイトルのヤコブは盲目の老神父の名前。 そのヤコブの許へ、終身刑で収監されていた女性レイラが恩赦により釈放され、ヤコブに送られてくる何通も.. Weblog: りゃんひさ MyBlog~映画レビューなど racked: 2011-02-11 00:41