映画「瞳の奥の秘密」

 あえて画像を不鮮明にした幾つかのシーンで幕を開ける。そのイントロでワクワクしてくる。とりわけ、心をひっ掻くのは、男と女が駅で別れるシテュエーション。それは後で重要な意味を持つのだが。

 本年度アカデミー賞で最優秀外国語映画賞に輝いたアルゼンチンからの秀作。刑事裁判所を定年退職したベンハミン(リカルド・ダリン)は、ずっと気になっていた25年前の事件をもとに小説を書こうとしている。その事件とは、若き女性教師が暴行されて殺害されたというもので、やがて追いつめ、拘束した容疑者は、判事に対してうまく立ち回り、殺人犯なのに、やがて釈放される。

 こういうサスペンスを含む文芸大作は大好き! 最後まで夢中になってしまった。そして、明かされる“ある真実”。それは、25年という時間を超えて人の心を運んでゆくもの。

 妻を殺された夫の思いと、主人公であるベンハミンの、当時上司だった美しき判事補イレーネ(ソレダ・ビジャミル…この人、ほんま、美しい!)への密かな思い、それぞれの25年という歳月が哀しく胸を打つ。

 法を牛耳る世界の階級社会や、性的コンプレックスから起きたレイプ殺人など、厳しい社会の裏を突きながら、繊細なラヴ・ストーリーとしても心を揺さぶってくれる。ファン・ホセ・カンパネラ監督。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

よろづ屋TOM
2010年07月04日 14:32
水を差してスミマセン…が、数年前にすんげーヒットし、昨年は新作劇場版まで作られたアニメシリーズ『魔法少女リリカルなのは』の最初の主題歌の歌詞、それもサビに

♪瞳の奥の秘密 吸い込まれそうな 笑顔の裏の真実に
柔らかな愛 僕が届けに行くよ

という、ファンの間ではめっちゃ有名な曲がありましてね。
カラオケでもよく唄われ、作詞と歌は昨年紅白にも出た水樹奈々嬢なので、そこそこ若い世代でギョーカイ人なら知らないはずはないんですが。
かつて『世界の中心で愛を叫ぶ』なんて映画がヒットしましたが、これもSFファンなら知らない人の居ない『世界の中心で愛を叫んだけもの』という壮大な名作があるだけに思わずうーんと唸りました。

某大漫画家が人気シンガーソングライターにいちゃもんつけたみたいに「盗作やー!」とまではいいませんが、せっかく良さそうな映画なのにタイトルのパクリ方に残念なセンスを感じるのが今の配給会社ですよね。
猫式部
2010年07月04日 21:38
TOMさん、コアな情報をおおきに!です。

知りませんでしたわー。いっぺん、配給元に聞いてみたくなりました。

ま、ほんと、最近、洋画の日本語タイトル、なんかいい加減。英語の直訳でなんのこっちゃ?というのも多いし。昨年やったかなあ、『扉をたたく人』という移民問題をからめた映画はは、ちゃんと内容に即したもので、しかも想像力を膨らませるいい題名だと思いましたが、そういうの、ほんと少なくなりましたね。
猫式部
2010年07月06日 09:49
邦題について、宣伝されている方にお尋ねしたところ、原題を訳したらこうなったということで、けしてパクリではないそうです。

こういう偶然もあるのですね。ちなみに、スペイン語の原題は「EL SECRETO DE SUS OJOS」(あなたの瞳の秘密)。

この記事へのトラックバック

  • 『瞳の奥の秘密』

    Excerpt: (原題:El secreto de sus ojos) 「う~ん。これは体調がいいときにもう一回、じっくりと観たい…。 そういう手合いの映画だね」 ----へぇ~っ。そうニャンだ。 アカデミー賞外.. Weblog: ラムの大通り racked: 2010-07-25 10:16
  • 映画:瞳の奥の秘密 アカデミー賞外国映画賞も納得の出来。

    Excerpt: アカデミー賞外国映画賞を受賞したアルゼンチン映画。 アラルゼンチン映画は二ヶ月くらい前の「アルゼンチンタンゴ伝説のマエストロたち」以来。 だが、アチラは音楽映画なのに対し、こちらは現代劇。 通常触.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2010-08-05 23:29
  • 瞳の奥の秘密/El secreto de sus ojos

    Excerpt: {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 今年のアカデミー賞.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2010-08-20 08:54
  • 映画「瞳の奥の秘密」人は誰も決して忘れてはならない秘密を持っている

    Excerpt: 「瞳の奥の秘密」★★★★ リカルド・ダリン、ソレダー・ビリャメル、パブロ・ラゴ、ハビエル・コディノ 出演 フアン・ホセ・カンパネラ 監督、129分 、2010年8月14日公開、2009,スペイン、アル.. Weblog: soramove racked: 2010-08-24 07:32
  • 瞳の奥の秘密

    Excerpt: EL SECRETO DE SUS OJOS(2009/スペイン・アルゼンチン)【劇場公開】 監督: ファン・ホセ・カンパネラ 出演:リカルド・ダリン/ソレダー・ビリャミル/パブロ・ラゴ/ハビエル・.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2010-08-29 22:09
  • 「瞳の奥の秘密」 熱い国から来た映画  

    Excerpt: ☆☆ 好き好きだとは思いますが、この主人公の顔、ちょっと暑苦しくないですか。ひげもじゃのラテン系の顔って、クソ暑い夏に見る顔じゃないよなあ、と思ったのは、ぼくだけ?そんな邪心に満ちた気持ちで観たものだ.. Weblog: アタマにシャンプー、ココロにシネマ。 racked: 2010-08-31 22:53
  • 情熱の行方~『瞳の奥の秘密』

    Excerpt:  EL SECRETO DE SUS OJOS  THE SECRET IN THEIR EYES  裁判所を定年退職し、孤独な日々を送るベンハミン・エスポシト(リカルド・.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2010-09-10 19:34
  • 瞳の奥の秘密

    Excerpt:  本年度のアカデミー賞の最優秀外国語映画賞受賞作ということであればぜひ見てみたいと思い、『瞳の奥の秘密』を日比谷のTOHOシャンテに行ってみました。 (1)この映画では、裁判所の書記官のベンハミンと.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2010-09-15 06:09
  • 瞳の奥の秘密(2009)

    Excerpt:  EL SECRETO DE SUS OJOS 9月25日から、京都でも公開開始されました。数々の賞に輝いた「瞳の奥の秘密」を先日鑑賞して参りました。本国アルゼンチンで封切られた本作は歴史的な大ヒッ.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2010-09-30 00:45
  • おじさんシネマ(瞳の奥の秘密)

    Excerpt: アカデミー賞の外国語映画賞。 「おくりびと」の受賞で急に気になる。 いままでもいくつか観てきた。 さほど意識して観ていたわけではないが、ここに来て急に気になった。 熊本での上映はまだ先のよう。.. Weblog: おじさん(Age.54)日記By宙虫 racked: 2010-10-23 06:38
  • 瞳の奥の秘密

    Excerpt: 瞳の奥の秘密’09:スペイン、アルゼンチン◆原題:EL SECRETO DE SUS OJOS/THE SECRET IN THEIR EYES◆監督:フアン・ホセ・カンパネラ◆出演:リカ.. Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2011-01-02 23:30
  • 瞳の奥の秘密■情熱の様々な顔

    Excerpt: 巧妙に出来た映画とはこういうものを言うのだろう。物語を映像で見せることに徹したというべきか、鑑賞者への挑戦とでもいうべきか非常に見応えがあり、もう一度見たいと思わせる。... Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2011-01-06 02:17
  • mini review 11520「瞳の奥の秘密」★★★★★★★★☆☆

    Excerpt: 長年勤めた刑事裁判所を退職した男が、25年前の未解決殺人事件をモチーフに小説を書き出すものの、過去の思い出に支配され苦悩するサスペンス・ドラマ。アルゼンチンを代表する名監督ファン・J・カンパネラが19.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2011-03-29 00:02
  • 『瞳の奥の秘密』'09・西・亜

    Excerpt: あらすじ刑事裁判所を引退したベンハミンは、忘れ難いある事件を題材に小説を書き始める・・・。感想ブラジル映画は、何本か観た事あるけどアルゼンチンの映画観るの、初めてかもな... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2011-11-26 22:16
  • 『瞳の奥の秘密』'09・西・亜

    Excerpt: あらすじ刑事裁判所を引退したベンハミンは、忘れ難いある事件を題材に小説を書き始め Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機 racked: 2011-11-26 22:16