今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月11日14時46分の電車

<<   作成日時 : 2013/03/11 22:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 今日は、朝起きてすぐに手を合わせたが、ここ数日来のテレビの報道ニュース番組を観ると、なんか違和感を覚える。

 阪神・淡路大震災後のことも思い出す。1年後や2年後、その日をターゲットのように報道陣が詰めかける。だけど、神戸の遺族がぽつりとつぶやいた。「今日は、こんなにいっぱいの人がいるけれど、明日になったら、誰もいなくなるんやろなあ…」というようなことを。

 東北もそうだろうか。そうなのかもしれない。その日のためにば〜っと来て、ば〜っと帰って行く人たち。報道ショーはいらない、必要なのは、継続してきちんと伝え、政府や東電が隠してきた本当のことを暴き、お困りの方々の立場に立って、真に変革するための素地を作ってくれる報道だと思う。安倍さんも来て、復興政策に力を入れると言っていたが、その裏舌で、原発再稼働にも力を入れたいそうな。憲法9条も変えたいそうだ。これ以上の暗雲を招き寄せようとしたいのか。

 今日、偶然にも、14時46分発の電車を待っていた。なぜか1分遅れてやって来た。時刻を確かめ、祈りを捧げた。亡くなった方、行方不明の方、そして東北でやはり祈りを捧げている方々に向けて。同じ地平に立てはしないが、ほんの僅かでもその想いに近づきたくて。その電車はいつもと違う何か、宮澤賢治の『銀河鉄道の夜』のような列車になるかもしれないと思ったりした。でも、いつもと同じ列車で、乗り合わせた人も特にヘンな人はいなかった。たぶん、ヘンな人は私だけだったかも、と思ったりする。

 あなたに素敵がいっぱいありますように。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
安全は大好きだ。神話も好きだ。安全神話作りは得意で、広めるのもたやすい。
だが、最悪のシナリオを想定するのは難しい。
平和ボケのようなものか。

太平洋戦争初期に、フィリピンの米比軍はキング少将もジョーンズ少将も投降して、75000人以上の将兵の命を救った。
太平洋戦争後期に、日本軍は米空軍の飛来をゆるし、1945年3月10日未明、東京の下町の江東地区がB29約300機による空襲をうけ、死者10万をこす被害を出した。
日本人の指導者には、作戦の成否を予測する力はないのか。
人命の尊重はどのように考えられていたのであろうか。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/
noga
2013/03/11 23:18
nogaさま はじめまして!

コメントを頂き、おおきにありがとうございます。
日本語という特殊な言語の成り立ちから、日本論さらに日本人論を展開されているようで、興味深く拝読いたしました。

確かに、言語は、人の感性や思考方法に大きな影響を及ぼすものであり、もっと慎重に扱わねばならないと感じることが多い昨今です。

ほんまに、この国は何処へ行こうとしているのか。復興、再生という言葉が何と軽々しく扱われ、内実を持たないのか。

先日来の報道で、被災地の方から何度か「遠いところを来てくださってありがとう!」というような言葉が出て、苦しみにある人たちのこの優しさは何だろうか、と哀しくなるほどでした。
猫式部
2013/03/12 09:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月11日14時46分の電車 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる