今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生の奥深さは、庶民に間にこそ

<<   作成日時 : 2012/08/17 22:39   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 明石屋さんまがテレビで時々口に出す「一般の人」が気になって、ああ、それは俺たち芸能人とは違うんだと強調してるんやろなと、そういう人となりを感じさせるのだけど。

 先日、大阪・一心寺に毎夏恒例の御参りに行って、本堂で待っている間、あたりの人を眺めていた。ここは、無宗教の人、何かの事情でお墓に納骨できない人のお骨も預かって、骨仏さんにしてくれて、納骨なしでも、祈祷をしてくれる。で、一般的に、庶民層が多く訪れるのではないかと思う。

 身なりも言葉つきも、庶民的な方々が、やはり庶民的な私のまわりにたくさんいてはって、それぞれに何やらこういう場所にも関わらず、愚痴を言い合ったり、何かちょっとした嬉しいことがあったのか笑っている。それぞれにそれぞれの人生があって、それがこういう場所でも、ことりと音を立てている。それを目で耳で受け取っていた。

 ほんまの書き手や芸術家たちは、世間の上澄みばかりに身を置くのでなく、こういうところへ来て、そこにいる人々を眺めているほうがいいんじゃないかと思ったりする。“一般の人”にこそ、人生の奥深い何かがあるのかもしれないのに。開高健氏の『耳の物語』二部作なんて読んでいる夏だから、ひときわそう感じるのかもしれないけれど。

 あなたに素敵がいっぱいありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生の奥深さは、庶民に間にこそ 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる