今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS ギフトは難しい。

<<   作成日時 : 2012/08/04 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 朝、蝉がじゃんじゃん鳴いてる声を耳にしたり、夏の花と言えば、これでしょ、という、ひまわりの花を目にすると、ワクワクする夏大好き人間だ。

 で、どうも元気がないなと感じたひとに、ひまわりの花束を贈ったことがあったが、梨のつぶて。「届きましたか?」なんて言うのも憚れるので、お花屋さんがきちんと送ってくれたとは思うけど、そのお花がどうなったんだか今もわからない。気に入らないお花だったかもしらないけど。

 つくづく、贈り物は難しい、と思う。相手の趣味趣向を知っていても、それを相手がもうすでに持っていたりするかもしれないし、それどころか、趣味趣向がこちらとは全く違った場合は…無残だ。

 これまで、小さなギフトをあれこれ贈ったことはあるけど、どうも、いつも、確信がなく、心配ばかり。ギフトは、ほんま、難しい。

 あなたに素敵がいっぱいありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
毎度です。身につまされる話です。ただし…

金やものを貸すのと贈り物は、言い方は悪いけど自己満足でどっかへ投げたものだと思うべきと自分に言い聞かせてます。

自分も相手の喜ぶ顔が見たくてやるところがありまして、どうしてもそれは過剰な期待に膨らんでいき、それは知らず知らずにそのまま相手への感情の無理強いになっていくんですよね。

そうなるとアレルギー反応の白血球みたいなもんで、よかれと思ってやったことがきっかけなのに、勝手に黒い感情が相手の与り知らないところで悪い連鎖反応をはじめて…

ほんまは何かしてもらって感謝してるかも知れない。
でも喜び下手な人って結構多いんですよ。
元ヨメは致命的にヘタでしたね。
いっつもきょとんとしてたり、表情だけ見てるとむしろ迷惑だったのかと思うほどでしたから。

期待が大きいほどガッカリ度も大きいもんです。
我の強い私は、心の中では逆恨みさえしていきますから…

逆に私は何かされると「ちゃんと喜べてるかな、喜んでるのが伝わるかな」と余計に気を廻しすぎて、どうやって謝意を表したものかヘトヘトになってしまいます。
いつしか何かするのもしてもらうのもすごく苦手になりました。

私の今後最大の課題はコレです。
すべては自己満足だと割り切って相手に責任おっかぶせない事。
なかなか難しいですけどね……(;´д`;)
よろづ屋TOM
2012/08/05 23:37
毎度おおきに、TOMさん

まさに御意!『隠れた期待』には気をつけなければ。
でも、ひまわりの時は、期待とかより、ほんまに着いたんやろか?が大きな疑問でした。届けたら、送り主に配送済みのハガキを送ってくれるサービスがあるでしょ、そういうのを利用できれば良かったのかどうなのか。とにかく送ってくれたんや、後は野となれ山となれ〜と思ったかもしれないな、という気はするんですけどね。自己満足であることはわかってたし。
ま、今となれば、過ぎ去ったことです。TOMさんが言われるように、相手に対して過剰に期待するようなことは慎むべし、は賛成!
猫式部
2012/08/06 10:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギフトは難しい。 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる