今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS おおさかシネマフェスティバル2012

<<   作成日時 : 2012/03/04 21:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 表彰式の司会役・浜村淳さんが「アカデミー賞と並ぶ…」と表現されて笑いをとっていたけど、コテコテの大阪のシネマフェスティバル。副題は“映画ファンのための映画まつり”。いやあ、実に楽しかった!

 予算がないので、ほとんど交通費しか出ないといわれるのに、この映画祭のために監督や俳優たちが厳しいスケジュールの合間を縫って登壇されると聞く。今回のゲストは、原田芳雄さんの最後の作品となった『大鹿村騒動記』で作品・監督賞に輝いた阪本順治監督、『デンデラ』で主演女優賞の浅丘ルリ子さん、撮影中の合間に来阪された主演男優賞(『一枚のハガキ』)の豊川悦司さん、いま京都の南座で公演中で、昼の部の後、お風呂に入ってから駆けつけてくれて、また夜の部のために京都へ帰るという片岡愛之助さん(『小川の辺』で助演男優賞。偶然にも今日は彼の誕生日で、バースディケーキまで登場!)ほか、賑やかな顔ぶれとなった。

 上映は、突然の逝去に驚いた森田芳光監督の遺作『僕達急行 A列車で行こう』と、『大鹿村騒動記』。作風はもちろん異なるが、どちらも、幸せな時間が流れている素敵な作品で、オリジナル脚本のパワーも実感した。こういう作品が世に送られているなら、邦画界は大丈夫、と思うぐらい。両作品の上映後、観客席から温かい拍手も起きた。

 あなたに素敵がいっぱいありますように。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おおさかシネマフェスティバル2012 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる