今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋、恋…この難儀な奴。

<<   作成日時 : 2012/03/01 21:15   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 叶ったものもあったけど、叶わぬものも多かった我が恋たち。年を重ねてつくづく想うのは、自分のことをホントに大事にしてくれるのは誰か、ということだ。

 自分が自分を想うように、双方ともお互いを大事に想える関係はそんなに多くはない。恋の始まりなら当り前だけど、それがずっと続かないから、恋愛沙汰、浮気沙汰、それが高じて殺傷沙汰になる。

 近ごろ想う。いろいろな人生が横を通り過ぎていくのだが、一見、幸せそうに見える人たちがホントはどうなのか本人にしかわからない。有名人になりたいと単に憧れる若者は、それだけでおバカに幸せ者だ。人々の視線にさらされるプレッシャー、継続的にアピールできるものを発してないと、すぐに淘汰されてしまう厳しい世界。普通にふらっと電車に乗ったり、買物をしたり、外食に行くのにも何らかの防御策を講じなければならず、それでも何かゴシップの匂いはないかと鼻をクンクンさせている輩に追いかけ回される。お金や社会的名声や、その輝きに群がってくる人たち(その輝きがなくなれば、すぐに背を向ける人たち)に取り囲まれて長く正気でいられる人は実は少ないのではないか。

 というようなことを、ミシェル・ウィリアムズが映画『マリリン 7日間の恋』で、マリリン・モンローになりきった熱演で見せてくれたのだが。恋も社会的名声への憧れもどこかで似ている。

 “あたしを大事にしてくれるひとは誰?”と問いかける。大事にしてくれない人も、判別不能の人も、もう要らない。だってさあ、大事にしてくれる人を、外に求めるのがそもそも間違ってるように思えるから。だって、自分自身しかないでしょ。恋も、なんだかんだも、自分がそれなしでも幸せ感じられたら、それがいちばん。

 あなたに素敵がいっぱいありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
恋、恋…この難儀な奴。 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる