今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 「へそ」という地にあった松尾芭蕉の句碑

<<   作成日時 : 2012/01/09 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 年末年始、ど〜もぱっとしないのは、今まで健康優良児的体質だったのに、肩や腕にじんじんと不快な痛みがあるわ、朝起きたら、目が充血してるわ、で、ほとんど引きこもり。これでは社会復帰できないな、と、体ならしに遠出することにした。

 滋賀県・栗東までのJR切符が手元に残ってたので、それを利用する。自動車より、断然電車好き(理由は、閉所で縛り付けになって長時間移動するのには耐えられないし、電車の方によりロマンを感じるから)だもんで、大阪駅から新快速に乗って京都線に乗り込んだ時は、小さな子どもみたいだった。

 手前の駅の草津にしようかどうしようかといろいろリサーチしたけれど、草津も栗東もそれほど人を集める観光地というわけでもなく、自然公園的な場所は駅からバスを利用しなければならず、今はそれだけの体力がないので、栗東駅から近い「大宝神社」に決める。大きな宝って名前も新春らしく縁起が良さそうだし〜と安易な行き当たりばったり。


画像


 スサノヲノミコトと稲田姫命にまつわる神社であり、どうやら厄除け祈願が多いらしい。JR栗東駅の駅員に道順を尋ねたが、「わかりません。行ったことがないので」という答え。ま、駅員がその近隣に住んでるとは限らないだろうが、あまりに興味不足と勉強不足。呆れる。方向だけは教えてもらい、通りがかった年輩女性に再確認して到着する。意外と、こぢんまりとした感じ。上の写真は樹齢400年と言われる御神木のクスノキらしいので、いつもの如く、両手を当てて、それから抱きつく(誰も見ていないようだったし)。

画像


 このあたりは、糸編に巻と書いて、「へそ」と読む地名で、この地を訪れた松尾芭蕉が残した一句を記した碑があった。
 「へそむらの まだ麦青し 春の暮れ」

 あなたに素敵がいっぱいありますように。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「へそ」という地にあった松尾芭蕉の句碑 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる