今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近ヘンな報道用語

<<   作成日時 : 2011/10/12 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 文章をお仕事にしている身としては、どうしても気になることがある。

 スポーツ報道では、「結果を出す」とか「伸びしろがある」という表現は最近とみに多くなった。ま、それは別にどーでもいい流行の範疇。でも、気になるのは、例えば「これでゲーム差2になりました」とインタビューが言い切りの形で、相手に振ること。以前なら、「これでゲーム差2になりました。監督のお考えはいかがですか?」とかいう言葉が後に続いていたのだが。「これでゲーム差2になりました」とだけ言われたら、ほんで?と間があきそうだけど、最近はそういうのに慣れてきたのか、皆さん、お答えしているけど、聞いていて、どーもヘンな感じがしてしようがない。最近の若いインタビュアーは省・言葉傾向なんでしょうかね。

 と思ってたら、テレビ関係だけではないらしい。漫画家のちばてつやさんにインタビューした毎日新聞の先日の記事でも、彼の経歴を紹介しながら、「…でした」「…です」で、終わっている。「…ですね」だと、すんなり飲み込めるのに、「…です」で終わると、どうもヘンな間が空く。単にその人のことを紹介する記事なら別段ヘンではないのだが、相手と対話する形式の文章で、これはどうもヘン!新聞社のイマドキのデスクは全く気にしないのだろうか?

 あなたに素敵がいっぱいありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ニュースも変ですよね。
噛んでも言い損なっても知らん顔で続ける。昔は必ず「失礼しました」と断ったですよね。

表現で言えば、『注目が集まる』って変でないですか?注目ってひとことで“目が注がれてる"のに、さらに集まるとつける必要があるのかしら?

あと、やっぱり当用漢字の絡みで半分だけひらがなになってるヤツ。もぉめっちゃめちゃ気持ち悪いです。

ウチの社の連中がよく使う“着地点"とかも嫌。
どうやら日経新聞あたりから失敬して来るみたいですがね。

てなわけで前もやってたNHKの『みんなでニホンGo!』って番組の再開を望んでるんですがね。
あれ、けっこう鋭いツッコミが多かったから。
よろづ屋TOM
2011/10/13 16:10
TOMさん、毎度おおきに!です。
ま、考えてみたら、言葉は進化したり退化したりしながら、現代の日本語になってきたワケで、「注目を集める」も言われたらほんまにそうですが、辞書にも用例が載ってるってことは、もう一般的にOKの部類に入ってるってことやねえ。そういうのっていっぱいありますねえ。OKでないのは、「綺羅星のごとく」。「綺羅、星のごとく」が正しいけれど、これも、もうどうでもええやん部類に入りかけているなあ。

でも、TOMさんのように、「気持ちの悪い」感覚だけは失いたくないなあと思います。「1000円からいただきます」とか「ご注文は以上でよろしかったでしょうか?」とか、誰がマニュアルを作ってるんやろかなあ。こういうのが蔓延すると、知らず知らずのうちに頭に刷り込まれ、自分も使っていないか、と時々怖くなったりして。
猫式部
2011/10/13 17:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近ヘンな報道用語 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる