今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 持ちたくなかった最後のモン、その名はケータイ。

<<   作成日時 : 2011/09/30 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 先日、家の電話で通話中に相手の声がいきなり聞こえなくなり、先方から再度お電話頂いたけれど、全く聞こえなくなった。受話器を上げれば、いつものツーもなし。ヤバい!

 考えれば、かなりのお年の我がファックス付電話。お仕事に差しつかえるので、電話を買いに行く。そこでまた、驚愕の事実が判明。

 ケータイ嫌いの私は、外出中は、家の電話の留守電に入れて頂いたメッセージを、外の公衆電話から暗証番号を入力して聞いて、そしてその方に連絡を取るようにしていた。そんな機能は当り前に付いていると思ってた。が、しか〜し。

 公共ホールや駅からも公衆電話が次々に撤去されている今(ケータイを持たない或いは持てない人のことは全く考えていない、それだけでも腹が立つっちゅうのに)、ケータイがあればそういう機能は全く不必要と考えた電機メーカーは即座にその機能をはずし、どーでもええもんに取り換えた。家の電話の着信音がクラシックだろうが鳥の声だろうがイノシシの鳴き声だろうが、どーでもいいのだ、こちとらは。

 つうことは、外出中に留守電にメッセージを入れてくださっても、帰宅しないとそれが聞けない運命に陥ったのであ〜る。急ぎのお仕事とかだったら、全く即応できない。で、しゃあないから、本日、一番シンプルで、最も安く上がりそうな(ワカランけれど)ケータイと契約を結んだ。不本意だが、仕様がない。

 ほんまに、もう!である。つくづく、世の中は多数決の原理で動いているなと思う。少数派は斬って捨てられる。ダンナや子供や親や恋人や生活に困らないお金や家があって当り前、ケータイ持つのも当り前。

 原稿のお仕事もあるのに、新しい家付き電話とケータイ電話の取扱説明書の両方に目を通さねばならんのか、と考えただけで、休日なんて吹っ飛んで、宇宙の彼方。ゾッとするよな取説、誰か代わってほしいけんど。

 あなたには素敵がいっぱいありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ケータイデビューおめでとうございます、とゆうてええもんやらどうやら。
( ̄▽ ̄lll) まあしかし、せっかく持ったわけですから、賢く利用してやろうではありませんか。
よろづ屋TOM
2011/10/01 15:31
TOMさん、毎度おおきに〜です。

ケータイ持っても、たぶん、メールとかネットはPCのほうに任せて、ほとん使わないだろう覚悟。だって、お金かかるし、私的には単なる留守電補助機械ですわ。持っていくのを忘れる可能性も大やなあ。
猫式部
2011/10/01 20:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
持ちたくなかった最後のモン、その名はケータイ。 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる