今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 蝉と高校野球とお線香と

<<   作成日時 : 2011/08/08 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 夏である。全き夏である。朝から、蝉がシーシーシーシー鳴いている。最近やたら仲間を増やしているクマゼミか。幼い頃は、ジジジジ…のアブラゼミが多かったように思う。そういや、大阪市内でツクツクボウシの声なんて、何年も聞いてないような気がする。蝉は確かに木にへばりついているはずなのに、その声はいつも空から降って来る。

 高校野球が始まった。急ぎのお仕事をちゃちゃっと片づけて、全き休日を得た。ついテレビで甲子園。高校野球は見始めるとそのままダラダラ見てしまう。ずっと見ていると、選手の顔も覚えてくる。この子は、どういう子なんだろうとか、恋なんかしてるんだろうかとか、将来、どんな道に進むんだろうか、とか。今年のキャッチコピー『一瞬の夏、一生の記憶』というのはなかなか良いとこを突いている。お昼間からビールが飲みたくなる(関係ないけど)。6日の試合は好ゲーム揃いだった。ほんとに、高校野球は一瞬で形勢ががらりと変わってしまう。9回裏、2アウトまで来ていても、あれあれという展開があったりするのだから。花巻東高校の試合が終わって、選手と一緒にほろりと泣いてしまう。だが、彼らは甲子園の土を持ち帰らなかったという。2年生が多いチーム、来年また戻ってくるという決意表明か。

 夏は生と死のコントラストをより強く感じる季節だ。コントラストというより、互いが投げかける影の深さとも言うべきか。広島・長崎の原爆、戦争について思いを返し、お盆のお墓参りでお線香に包まれる。やがて、生と死は重なり合い、どちらがどちらなのかわからなくなってしまう。一つ、なのだ。

 ちょっと追記:お線香の香りって、かなりヤバいと感じることがある。ムズムズしてくる。つまり、あの、その、あれなんだな。だから、法事というのは、場違いな気分に襲われることがあって、かなりヤバい。ちっちゃい時から「これは何?」と思っていたのだが、そういう人って、どのくらいいるのかしらん。お線香の香りがこの世とあの世を結ぶツールだとしたら、“極楽浄土”という言葉に妙に納得してしまうのであ〜る(やっぱり、私って変?)。

 あなたに素敵がいっぱいありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蝉と高校野球とお線香と 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる