今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 不思議なお好み焼き屋

<<   作成日時 : 2011/06/23 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 以前、面白半分にグーグルでうちの近くの地図を検索すると、レストランと表示された店があって、え〜? ないよなあ、と位置をよくよく確認したら、それはおばちゃん一人で切り盛りしているお好み焼き屋さんだった。

 カウンターだけのたぶん5席ぐらいの小さな店。夕方になると、卵を焼くにおいが漂ってきて、うちの猫も鼻を上にしてくんくん言わせている。そうして、毎夜毎夜、ちゃんとお客さんがやって来て、満員の時もしょっちゅう。なぜワカルかと言うと、真夏と真冬以外は窓が開いているから。阪神タイガースの実況中継のテレビで盛り上がってたりもする。ほんの目と鼻の先なのに一度も行ったことがない。

 店先に、朝からずっと洗濯物が干してあって、乾いてない時はそのまんま。「店の前に洗濯物を干すなんて信じられない」「どこか汚なそう」「常連さんばかりが集まるような店には行きたくない」という家族の考えがあって、足を運んでないんだけど、このご時世で毎日誰かがやって来るって、よほど美味しいのかも、と密かに想像するばかり。

 70代真ん中ぐらいかな、というおばちゃんはいつも元気そうで、午前中は後ろにでっかいかごを取り付けた自転車で食材の買い出しに出かける。夕刻は早くから店を開け、なじみの人たちと楽しそうにおしゃべりしながら営業している。彼女は人生を楽しんでいるだろうか。そう願いたいところだが、ご本人の考えと傍目は、往々にして異なるもの。でも、そうあってほしいな、と思う。裕福でなく、一人ぼっちでも、一日一日を元気で楽しく過ごせたら、これに優るものはない。

 あなたに素敵がいっぱいありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一概には言えませんが

我が町には母と共に「ここ以外には考えられん」と決めた“宇宙一美味いお好み焼屋”があるんですが、昔そこが休みの日にどうしてもお好み焼が食べたなって、浮気心を出して仰るような店に寄ってみたんですな。

そしたら、これがほんまにキャベツと小麦粉とソースという同じエレメントで構成されたもんかと自分の感覚を疑いたなるほどゲロマズでして。

でも仰るように常連と思しき同年配のおばちゃんらで賑わってましてね。でも思うに、そういうのって味や値段よりも多分に『近所の付き合い』があるのではないかと思うのです。
そこの客が求めてるのはプロの味ではなく、場所と時間と“つまむもん”を提供してくれる寄り合い所、みたいな。
ある意味、病院の待合室みたいなもんかと。
よろづ屋TOM
2011/06/24 18:37
TOMさん、毎度、おおきに!
確かにTOMさんのおっしゃる確率の高いお好み焼き屋さんですわ。だから、気になるけど、どうも足が向かない。

で、TOMさんちの近くの“宇宙一美味いお好み焼き屋”のほうに、いきなり食指!

すごいね、そこまで言わせる場所があるんだあ!
猫式部
2011/06/24 23:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
不思議なお好み焼き屋 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる