今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本は“ありがとうの国”か?

<<   作成日時 : 2011/05/05 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 隣国・台湾からの義援金が日本円にして157億円を超えたという記事を目にして、立ちすくむ。いったい、私たちは彼らにどんな良いことをしてきたのだろう。日本の一般所得に比べれば低いといわれる彼らに、どうしてそんなことができるのか。

 それから、ロシアだ。先日のフィギュアスケートの大会が、この震災で急きょ、ロシア開催となったが、日本のテレビのゴールデンタイムに合わせた開催時刻に設定され、日本を応援する歌やメッセージが大会で披露されたのに、放映したフジテレビは一切それを紹介しなかったって?!

 朝のワイドショーも、やたら若い娘好きの滑舌悪いキャスターやら、自分の趣味披露が大好きな上から目線のキャスターなんかが出てきてあんまり好きでないフジテレビ、こういう裏舞台があったとは知らなんだ。それにしても、外国の好意や慮りに関して無神経すぎるな、と思う。

 日本が今までに海外に記した歴史の汚点もあれば、コツコツと援助をしてきたこともあるが、今、この大震災と東電原発問題で苦しんでいる日本に手が差し伸べられていることは、そういう善悪を超えたものであり、それは当り前のことではない、けして当り前だ、などと思ってはいけない。

 困っているひと、苦しみの中にあるひとに手を差し伸べ、結び合いたいというひとの心は、人種や民族、国が違っても、きっと変わらないが、それは実に実にありがたいことなのだ。「がんばろう!」という体育会系のシュプレヒコールでなく、微笑みと共に出された手の温かさを私たち日本人みんなが本当に理解できるか。そして、今回、被災を受けなかったひとは、被災地に想いや祈りを送り続けていけるのか。それが立ち直っていく日本に課せられた、大事なことなのだと思う。

 あなたに素敵がいっぱいありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
そうだそうだ!

あまり詳しくは話たくありませんが、アタキもフジテレビはあまり好きくありません。

じそう
2011/05/09 06:14
直接見聞きしたわけではないんで鵜呑みにはできませんが、Twitterを見てると、震災当時でもかなりフジテレビの不真面目さは何度もそしていくつもの件で話題になってますね。
それも局そのものもですが、キャスターやディレクターがボソッと言った戯れ言までも電波に乗ったり、それがまた酷かったりで。

まあ体質てのは一番上の人のが伝搬するのが企業ですから、そういうトコなんでしょうね。
よろづ屋TOM
2011/05/09 09:53
じそうさん、毎度おおきに!です。
 やっぱり同じ感じですね。どーも、上から目線がイヤです。ま、どうでもいいちゃどうでもいいことですけれど。

TOMさん、毎度おおきに!です。
 他にもいろいろあったんですね。一流企業の悪い面が出てるワケですが、企業体質というのは、そう簡単に変わらないもんでしょうねえ。
猫式部
2011/05/09 17:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本は“ありがとうの国”か? 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる