今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS “がんばろう!日本”が段々しんどい?

<<   作成日時 : 2011/04/14 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 テレビをつければ、その標語である。ワカルけど、鬱病のひとに「がんばれ!」って言ってるようなものではないか(私も以前、鬱病の方についその言葉を使って、後でアチャ!と思ったことがある)と思ってたら、ネットでは家を失った被災者の方がやはり…。

 がんばれ、と言われて、これ以上どう頑張れというのか。テレビでは小奇麗な服をまとって神妙そうな顔で、頑張ってほしい、日本は一つとか言ってるが、あの人たちには帰れる家がある。自分とは全く違う世界にいるのだと思う。ボランティアに来て頂くのも有難いが、割り切って、被災地を元気にするようなビジネスが来てくれたら、と思う…。

 そういう思いにも胸がざわめく。きょう、関西のある方に電話したら、「なんだか気が抜けて、仕事に手がつかない」とか。被災がなくても、そういうひとは多い。日本全体が停滞沈殿している。「元気を出そう」、も空疎な標語になるけれど、今、目の前にある日常の小さな有難きことをしっかり味わうしかない。だって、明日、生きてるかどうかわからないんだもの。それは、こういう時代だからではなく、命あるもの、いつだってそう。それを見過ごしてきただけ。

 あなたに素敵がいっぱいありますように。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
健全な人か、まだ少しは元気が残っている人にとっては、元気ってのは出すものなんでしょうけど、ほんまに意気消沈してる人は外界からの刺激に反応しつつ、内側からじんわりと沸いてくるのを待つしかないと思うんですよね。

で、たぶんCMとして録画されたものがリピートってのも結局のところ心がこもってないのと同じなんじゃないでしょうかねえ。始めの頃はともかくも、次第にしらじらしいと思えてくるし、そのうちうるさいと思うようになるし。
そしてその共通ワードが「がんばれ日本」となると、もぉええわ…でかえって疲れてしまうんでしょうね。
よろづ屋TOM
2011/04/14 11:17
ほんまに、そうですねえ。東北出身の西田敏行(この字だったっけ?)さんが、CMで「がんばろう!」って言ったけど、なんか違和感がある、そうじゃないだろ?みたいなことを、新聞紙上で語ってはりました。

だんだん、「がんばろう!日本」は、「こんにちワン」に近くなってきた感じです。
猫式部
2011/04/14 11:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
“がんばろう!日本”が段々しんどい? 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる