今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS “困ってる人”になった雪の京都・嵯峨

<<   作成日時 : 2011/03/26 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 京都の嵐山嵯峨にお仕事で行ってきた。久々のJR山陰線(今は嵯峨野線)に乗り、途中、車窓から見ると、あらま、山が白くなって、雪。

 午前10時にあるお宅の前で集合予定で、早めに着く。すると雪が…。さぶ!でも、10時過ぎても誰も来ない。やば!10分間待って、公衆電話を探すが、最近の状況では全く見当たらないので、仕方なく、営業している「OH! NO!歯科」(これは漢字にするとそのまんまだが)に駆け込んで、「すみませんが、お電話お借りできますか」と言うと、受付の初老の女性がひどく迷惑そうな顔で電話を差し出す。関係先の会社に電話を入れるが、誰も出ない。で、当日同行予定の人のケータイに電話するしかないから、そう言うと「ケータイは高いから…」と断られそうなんで、「もちろん電話代は払いますし、500円でも」と言えば、「0033にして」と言う。だが、外線ボタンを切り替えられたのか、うまくいかずマゴマゴしてると、「あっちにスーパーあるから、公衆電話あるんじゃない?」と言う。

 ここでぶち切れて、「ご迷惑のようですので、結構です!」と言って出てくるが、「困ってる人を助けられないひとが医者やってるのか!」と言いたくなった。

 結局スーパーで電話し、同じエリアに同じ名字のお宅があると知り愕然!遅ればせながら、取材現場に行けたんだが、雪の中を走り回り、心臓パクパクだった。OH! NO!歯科は、ほんまにOH! NO!歯科だった。

 で、「だからね、ケータイ持ったほうがいいよ」というご意見になるだろうが、そうはいかないのだな。少なくとも、今日の教訓は、困ってる人が目の前に現れた時、すぐに笑顔で、はい!って手を差し伸べられるかどうかが大事、それをしかと心に刻んでおこうってこと。

 あなたに素敵がいっぱいありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も携帯電話導入はほんま悩みましたなあ。ただまあほとんど非常発信専用(掛かってきた時取り方が分からず慌てる事多いです)ですし、あとはショートショートのネタを綴ってそのままデータとして活用するためだけに思い切ったんですけどね。

そういう意味ではカメラも何もついてない、単なる携帯式の電話なら、ほんまに安いのあるらしいですが、こればっかりはねえ。
いっそ『ネットとメールしかできない通信機』iPadなんてどうですか。アレならSkypeでもしない限り電話機能はありません。
よろづ屋TOM
2011/03/29 16:59
こんばんは!毎度おおきに!です。

そうねえ、まあ、ゆ〜〜〜〜〜くり考えたいとは思ってるんですが。

要するに、“いつも世界とつながってなきゃだめ”みたいな今の世相ね〜〜〜〜〜、それに乗っからなアカンのかというのがねえ〜〜〜〜〜。つらいんですわ〜〜〜〜〜。

でも、いつもいろいろと時代遅れのアナログ人間のワタシにサゼッスチョンをほんまおおきに!です。
猫式部
2011/03/29 21:17
あ。そこです。『いつも世界と』繋がってなくてもええんですよ。見てると結構みなさん平気で居留守使ってますわな。
Twitterもそうでしょう。好きな時に発信する。しかも言いっぱなしで返答の期待はしないのが通常の状態。この感覚が理解できるなら全然大丈夫、時代に乗っかってますですよ。
てか、返事を期待しない通信って、紙の手紙も同じやと思うんですがね。

なんや、こんなもんかと思ったとたんに“発信専用機”という事で気楽になって、絶滅危惧種の公衆電話探すより楽か、と持つに至ったのです。実際私も公衆が見つからなくてエライ目に何度か遭いましたし。

だから私は携帯の番号を伝える場合「肌身離さずには持ってませんので、出るとは限りません。メールの方が確実です」とワガママ宣言してます。
ただ掛けへんでも月々発生する基本使用料が気に食わんのですが。(長文失礼)
よろづ屋TOM
2011/03/30 12:10
毎度、おおきに!です。

そうねえ、考えなあかんのんやけど、仕事柄、ファックスはまだ必需品。で、それに加えて他の基本使用料も痛い!ってこともあるけど、まあそれは第2の要素かなあ。

ヘンクツ人間やから、大多数の人間の動向に合すのがヤ、ってことが一番かも。どーしようもないですね。前から宣言しているように、たぶん、それがないと誰かの命に関わるか、街角から全く公衆電話が消えた時に、やむなくしぶしぶ持たざるを得ないでしょうなあ。でも、お年寄りはほんま困ってますよ、公衆電話がなくなって。家の電話が故障してコンビニに駆け付けたのに、「置いてません」と言われてた。大多数のニーズ、特に若者寄りのニーズを重んじる今の世の中はどうなんやろ、とか思ったりもしてます。

ともあれ、いろいろとアドバイス、いつもおおきに!です。
猫式部
2011/03/30 22:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
“困ってる人”になった雪の京都・嵯峨 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる