今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅田阪急ビルオフィスタワーの馬鹿さ加減

<<   作成日時 : 2011/02/28 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 だいたい新しいモンが出来てわーっと駆けつけるタイプじゃないんで、梅田阪急ビルオフィスタワーのオープン後もずっと見上げるばかりだった。しかし、初めて行ってびっくり!

 エントランスを入り、エレベータを見て、なに、これ?! である。4枚扉の、通常の“人を運ぶエレベータ”の4倍くらいの広さ。ほとんど貨物用エレベータである。他に小さなエレベータはないかと探すが、おんなじ広さらしい馬鹿デカイのが4基あるのみ。一人でこれに乗るのも気がひけるんで、他の人が来るのを待ってから一緒に乗って15階へ。お客さんに気を遣わせるエレベータってなんやねん?大きければ大きいほど電力もかかるはずやのに、何かこれはひょっとして新しく開発された前代未聞のローコストエネルギーでも使ってるんやろか?同乗した年輩のご婦人も、「大きすぎますよね」という言葉。

 15階へ上ると、あった、あった、小さなエレベータ。と思えば、それはオフィス用だと書かれている。それがまた6基もあるのである。ここはエレベータ会社か関西電力が絶大な支援でもしてるんやろか。警備員の方が立ってはったから、「一般のエレベータは、あの“バカみたいに大きなもん”しかないんですか?」と尋ねるが、笑ってそうですという答え。しようがないから、帰りもまた、人が集まるのを待ってから、バカみたいに大きなエレベータで地上に降りる。こういうのを、ゴージャスだとかラグジュアリーだとか横文字でアピールするんでしょうね。ああ、もったいないというかアホラシ。

 アカデミー賞で『英国王のスピーチ』が4部門に輝いたとか。ええ映画でしたもん。イマドキのソーシャルネットワーク(観てないし、観る気もしなかったけど)より、こっちを応援してました。コリン・ファースさん、『シングルマン』に続き、渋くて繊細でしたわー。
 
 あなたには素敵がいっぱいありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅田阪急ビルオフィスタワーの馬鹿さ加減 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる