今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹内志朗さんという必殺仕事人

<<   作成日時 : 2010/11/05 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 縁あって、本日夕刻より、テレビや映画のタイトル手書き文字職人であり、舞台装置デザイナーでもある竹内志朗さんのお話を聞かせて頂いた。うーむ、必殺仕事人であーる。

 「剣客商売」「夫婦善哉」「新婚さんいらっしゃい!」「プロポーズ大作戦」「熱闘甲子園」などの手書き文字は彼の作品である。今、テレビのテロップはすべてコンピュータになったが、以前はテロップ文字も手書きで行っていたひとだ。そのテロップは推定230万枚だとか。

 竹内さんのモットーは、@心から仕事を好きになる A無欲になる B自己主張をしない C腹を立てないなのだそうだ。楽しんで仕事をし、声のかかった仕事はけして断らない、断ると絶対次がないのだそうで、クライアントと喧嘩もしない…ここまでは今の私とほぼ同じ。だが、会場から、「仕事を断らないと言われたけど、身体が一つで二つの仕事を頂き、とても無理そうな状況だとしたらどうされますか?」の問いに、「睡眠を削ってでも、受けますね。自分で差配できるのは睡眠時間だから…」というようなお答えが御年77歳のひとから返ってきたのには驚いた。睡眠不足に弱い私には、耳に痛い言葉だった。

 彼が内装を手掛けた店が、大阪・新世界にあるという。通天閣から南へ20メートルばかり行った、その名も『必殺』という名前の、以前はホルモン焼肉屋、今は串カツ屋もやってる?とかおっしゃってたが、親しかった故・藤田まことさんからの紹介で、店内はレトロな長屋造りだとか。男女のトイレにも「必殺」の文字があるそう。いっぺん、行ってみたいものだ。

 近ごろ、ますます仕事が楽しくって仕方がないという。楽しんで仕事をするという磁場からしか、本当にいい仕事は出来ないはずだ、と改めて思うのだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
竹内志朗さんという必殺仕事人 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる