今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 広隆寺、もっと光を!あきませんかねえ?

<<   作成日時 : 2010/10/09 21:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 路面電車が好き。大阪では、阪堺電車のみ。京都でも昔は河原町通りを走ってた。今は、嵐電。車窓の風景的にはあまり面白くないけど、路面電車はやっぱりいいな。

 お仕事で嵐電に乗って嵐山に行った帰り、前からどうしてか気になってた広隆寺に立ち寄った。東映映画村がある太秦で降りる。降りたそのすぐ近くに門がある。

 603年に聖徳太子が建立した、日本七大寺のひとつ。手前にある京洛最古の講堂には、国宝の阿弥陀如来坐像があり、拝観料700円を払わないと見られない奥の新霊宝殿には、国宝第1号の弥勒菩薩半跏思惟像ほか、天平から鎌倉時代の、えっと驚く数の仏像が安置されている。

 弥勒菩薩半跏思惟像は、右手をあごのあたりに当てている。お釈迦様に代わって世の悩み、苦しみを救おうとした姿を表しているそうで、すごく優しげな表情だと思えるが、困ったことに、場内が、く、暗ーい! 視力の低下で暗いとこでの文字や人の顔が鮮明度を欠いてきた私には困ったチャンだ。最近の、パンフレットも読めないほどやたら暗い映画館の如くにフラストレーションに襲われた。大切な仏像なんで保存の関係もあるだろうが、あの暗さではなー。

 それでも、不鮮明な表情から優しさがオーラとして伝わってきたのにはうっと来たんであった。

 あなたに素敵がいっぱいありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
よろしいなあ〜。前に四條通りを松尾さんから八坂さんまで歩いた時に、西院で嵐電と逢うた時はやっぱりホッとしましたわ。さあ、そろそろ京都行かんとあかんなあ。今年はどの辺、狙おかしら。
よろづ屋TOM
2010/10/11 04:22
TOMさん、まいどです

嵐電の中で、阪急電車の「西院」は「さいいん」と読むけれど、嵐電の「西院」は「さい」と読むんやでえ、とご年輩のご婦人グループが喋ってました。そうでしたねえ。

太秦で降りたとたんに、金木犀の香り。広隆寺から漂ってきてました。今はあっちこっちで金木犀。秋ですねえ。また、秋の京都の穴場、楽しんできてくださいね。
猫式部
2010/10/11 10:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
広隆寺、もっと光を!あきませんかねえ? 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる