今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS JAZZWEEK 2010 in大阪 その2

<<   作成日時 : 2010/10/29 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 興奮冷めやらぬ、とはこういうことなんだ、と思いつつ、ミシェル・カミロのライヴの後ではいつもそうだった、と思い出す。祭りの後…。あまりに頂いたパワーの凄さで、日常がしばし、ふぬけになってしまう。でも、そういうことって、人生の中でそんなに多くはないのだ。


画像


 大阪・森ノ宮のピロティホールで10月25日から31日まで開かれている「JAZZWEEK 2010」。27日(水)は、前回のブログでお伝えしたように、ミシェル・カミロのビッグバンドだった。ミシェルのトリオではおなじみの、ベースの職人アンソニー・ジャクソン、ドラムスのこれまた若いけど職人クリフ・アーモンド、多様な素材(友人はその一つはレントゲンのフィルムだろうと言ってたけど…!)を用いていたパーカッションのグアリオネクス・アクィーノのほか、その筋ではえー!って言われる管楽器の演奏家含めた総勢17名で構成されたバンドは、ミシェルの名曲『Why Not!』で始まり、最近発売されたDVD&CD『MICHEL CAMILO BIGBAND CARIBE』からの曲を。私の一番のお気に入り『CARIBE』(カリブ、スペイン語ではカリベになる)の冒頭のインプロヴィゼーションには耳が釘付けになってしまった。なんという、音の深く広大な波。一つのモチーフがこれだけ幾つものバリエーションとなって騒がせるのだ、心を。

 同行した友人は、音のバランスが悪いと言っていた。これまで、ミシェルの音楽を聴いてきたのは、ほとんどブルーノートなどのライヴハウスで、驚くべき指の強さを誇る彼のピアノタッチにPAなど必要ない、でも、今回はホールで仕方がなかったんだろうが、ピアノとホーンセクション、ベースの音の全体的なバランスが気になったという。それでも、ピアノを弾きながら、飛びまわって指揮までやって、場を盛り上げていたミシェル、ちょっと顔も身体も細くなって、でも相変わらずの力強いベースを披露してくれたアンソニー、このドラムを聴いたらドラマーを夢見る少年たちは目が点になるだろうクリフほか、ソロでもそれぞれの個性を発揮していたトランペットのル―・ソロフ、サックスのクリス・ハンターほか管楽器の14名が、会場を沸点に導くまでにしてくれた。

 翌28日は、ミシェルと、アンソニー、クリフ、グアリオネクスのクヮルテットが第1部、もうこなれたメンバーで、友人も昨日とは打って変わって音のバランスが良くなったと言っていた。ホーンセクションが入ると、やはり、ホーンの音は大きいので、ミキシングは大変なんだろうな。ファンとしては、やっぱりPAなしの適度なスペースのライブハウスで聴きたいな、と思ったりする。同じメンバーで、先週はブルーノート東京でも行われたビッグバンドのライブ、音はどうだったんだろうなあ。

 で、第2部は、日本人アーティストを迎えてのセッション。先ず登場したのは、サックスの寺久保エレナ。黒っぽいパンツスーツでまあ20歳くらいだろうか、ちょっと地味な感じで吹き出した。ソツはない。でも、楽器が身に添ってないように感じ、ああ、女性に最も似合わない楽器はサックスなのかなあ、と思ってたんだが、これが大きな誤算。だんだん良くなる法華の太鼓、いやサックス。ほんとすっげえ!である。ミシェル級の人たちとセッションするんで緊張してたんだろうし、観客に対する大きなジェスチャーもまだできないけど、やるねえ、あんたあ!だ。いい芽を持ってる日本のホープ、と見た。で、終演後に尋ねたら、まだ18歳だという。再びの驚き!

 続けて出てきたのは、ヴァイオリンの寺井尚子である。こっちはもう慣れたもんで、お色気アピールもあり、ミシェルの曲調にすっとすり寄っていけるテクは十分。とにかく、ふたりの日本人女性ミュージシャンが活躍している現場を確認できて嬉しいことだった。

 ミシェルのオリジナルのほか、ディジー・ガレスピーの『A NIGHT IN TUNISIA』や、アンコールにソニー・ロリンズの『St.Thomas』も飛び出した。

 スリリングで実に楽しい2日間のコンサートだった。おおきに!です。

 あなたに素敵がいっぱいありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JAZZWEEK 2010 in大阪 その2 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる