今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS バッタとばったり!

<<   作成日時 : 2010/08/13 14:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 私のお墓の前で泣かないでください。そこに私はいません。眠ってなんかいません…『千の風になって』って歌が一時やたらと流れていたなあ。  

 お盆といえば、旅行や帰省…とくるが、我が家はお墓参り。ある意味、両方の要素を兼ね備えている。故郷の池田市にある五月山(さつきやま)という山ん中にあるから、車でないとなかなか行けない。台風の影響で、朝から雨が降ったり、やんだりの昨日、朝からお墓参りに行くつもりにしていたが、午後からに変更した。これが正解だった。かっと照りつける日差しの中で、春のお彼岸以来、バサバサに伸びた草を取ろうものなら、もう汗まみれ。まあ、そういうのもいいのかもしれないが、雨はやんでしっとりとした空気の中で、叔母と妹と一緒にお掃除できたのはラッキーだった。

 草取りを始めてすぐに、バッタがいるのを発見した。草の間に緑色のバッタ、枯れ草にまみれた土の間から茶色のバッタ。うまく保護色で身を守っているなあと感心する。これは形を変えた父だろうか、それとも母か。おじいちゃんだろうか、なんて笑って、そっと違う場所へ移動させる。“そこに私はいません”だから、父でも母でもないよ、とか言い合いながら。

 昔から、いわゆる怪談にしたいような不思議な体験にポツポツ遭遇した。猫を飼い始めてから、そういうことは少なくなったが、時おりやって来る。以前、このお墓に来た時も、じいっと誰かに見られてるな、私の180度の視界よりほんのちょっと後ろで、網膜には伝達不能だけど、確かに誰かがいるな、と強く感じたこともあった。今回は、バッタ2匹だけだった。

 叔母の家で、心づくしの手料理を頂いた。何年振りかに味わった、鮎の塩焼きなどが美味しかった。テレビでは戦争にからんだ話題が多く、旧満州で敗戦を迎えた叔母も、夏になるとその頃のことを思い出すようだ。

 明日もお墓参り。今度は母方のお墓。こっちは大阪市内の賑やかな場所にあり、お昼食は、子供も入れて親族30名の、夏の恒例大宴会となる。

 あなたに素敵がいっぱいありますように。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バッタとばったり! 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる