今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 珈琲豆の鮮度の違いを実感!

<<   作成日時 : 2010/07/22 17:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 朝の一杯、午後の一杯、夏でもペーパーで淹れた熱いコーヒーを飲むのが好きだ。しかし、久々にデパートで買ったコーヒーは、やっぱり高いわりにイマイチだった。

 近くの「ヤスナガコーヒ」(コーヒーでなく、コーヒ)という、喫茶店などへの卸や家庭向けに小売もしているお店のコーヒーだと、熱湯をゆっくり注いでいくと、ぷつぷつと小さな泡が立って、豊かな香りが鼻を打つ。挽いてもらったものを200グラムずつ買っているが、その状態は最後までほとんど変わらない。私のお気に入りは、『一番香り』というご店主自慢のブレンド。2種あって、いずれも100グラム400円。

 ところが、先日、時間的な事情があって、やむなく大手デパートで買ったコーヒー、下から二番目に安いものでも100グラム480円ほど。一杯目を入れた時点で、早くも泡は立たないし、香りはいずこに消えたのか。だめだ、こりゃ。何が悪いのか、豆が粗悪品なのか、保存状態がきっちりされてないのか。

 ほんとに珈琲好きの方々は、やっぱりデパートなんぞでコーヒーを買わないだろうな。東大阪市にある「ヤスナガコーヒ」は、優良なお取り寄せ食材を特集した某雑誌でも紹介されたので、地方発送もしている。ま、宣伝ってワケじゃないけど、珈琲に対する情熱と、豆の選別や焙煎にこだわる店主の気持ちがどーんと込められた、ホントに香り高く新鮮な珈琲なのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ウチは月に一度飲むか飲まないか。
なので煎った豆で買って、茶筒に入れて冷暗所におくけど、場合によっては3ヶ月くらいあるんですよ。
ただし、挽くのからはウチでやってますが、これはどうやら正解らしい。
そんなに古いのに、ちゃんとフィルターの中でぶわーっと膨らみます。まあ、コーヒー好きな方なら酸化状態を見破られるんでしょうけど…

ちなみに、ミルもコーヒーメーカーも日本に最初に入って来た頃のフィリップス製超骨董家電、34年もの。大橋巨泉がCMやってた、アレ。なんと今も現役です。
さすがオランダ製。
今は安くなってるので、猫式部さんほどのコーヒー好きならミルはあってもよろしいのでは?
よろづ屋TOM
2010/07/23 14:43
まいどー TOMさん、おおきにです。

暑いし、珈琲豆は冷凍室に保存しています。

そう、ミル欲しいと思いながら、うん10年過ぎました。なぜかってというと、家族で一緒に珈琲を飲む機会が非常に少なく、一杯ずつしか点てないし、電気を使うミルは大音量だから…とか、家族の事情もあったりして。では、昔式のぐるぐる回すタイプがいいんじゃないかと思えば、こっちはかえって高価だったりして。

でもま、近々、ミルがうちにやって来る予定ですわ。ここに書いた珈琲屋さんの豆があまりに品質いいんで、約1週間もつ200グラムが最後までほとんど挽き立てなんで、ついずるずる甘えてます。
猫式部
2010/07/23 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
珈琲豆の鮮度の違いを実感! 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる