今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 石川九楊さんの講演会に行く

<<   作成日時 : 2010/06/27 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 本日は京都へ。今年、大仏次郎賞も受け、独特の書の世界を追求されている書家・石川九楊さんの講演会に参加できるという有難い機会を頂いた。

 京都会館第2ホール、懐かしい場所。コンサートなどで何度か行ったが、最近はご無沙汰。開場は12時半だったが、12時過ぎから早くも行列。学生時代に同じ史学科日本史専攻だった旧友のご夫婦と一緒に。当時はアルバイトに忙しく、私はほとんど講義に出られない情けない学生だった。卒論は『坂本龍馬の思想論』だったが、担当教授に「きみイ、これは論文というより小説だね」とか何とか言われながらも、何とかお情けで?通してもらった。そういう不勉強な私だが、改めて歴史の面白さに触れるひとときだった。

 石川九楊さんの書を見たことがないひとに、その作風をなんて説明すれば良いのかわからないが、芸術作品を説明するなんてことから間違ってるし、感じてもらうしかない。ただ、いわゆる書道を連想していたら、間違いなく天地がひっくり返りそうなほどの衝撃を受けるだろう。絵画に近いと言ってもいい、あるいは、緻密に磨き抜かれた小宇宙。『歎異抄』や『源氏物語』を描いた作品は実に興味深いもので、自分の目が見たものと、それに対して作品から跳ね返ってくる波の間で、長い時間を過ごしてみたくなる。

 今回は『早わかり書史講義』と題され、一部は中国・日本書史、二部は近代書史で、それぞれ90分の講義。どんなふうに漢字が生まれ、それがどんな風に日本の文字として独自の発達を遂げたか、近代におけるさまざまな書へのアプローチが熱っぽく語られていった。最後に、ワープロやパソコンで記す文章と、実際に“筆触”として、紙と筆(あるいはペンや鉛筆)が触れる深度や速さ、また、触れて起こる感覚から得られる文章とは、意識下で絶対何かが違うのだというところで、胸が騒いだ。そういえば、前にも石川九楊さんの講演会や著書などで、紙に書くこと、横書きでなく縦書きで書くことの意味を知らされたのだった。紙と筆記具が触れ合い、そこで逡巡したりあれこれ考えを巡らしたりする中で生まれるもの、時には、そういうことがあってこそ、えっ!と驚くような境地のものを生み出す可能性さえあるということ。

 石川九楊さんによると、欧米人が雨を意味するrainをパソコンで書こうとすれば、その文字通りにrainと打つだけだが、日本人の場合は違うという。ほとんどの人がローマ字変換だという現状、雨をその漢字の形どおりに打つわけにはいかず、ameと入力しなければならない。すると、雨だけでなく、飴とか、編めとかいろいろな候補が上がってくるワケで、そこで言葉に関する意識下に大きな影響があるのだという。なーるほどな、と思う。ブラインドタッチだから変わりないと反論する人も多いそうだが、言葉と文字の力について究めてきた彼の指摘には耳を傾けたいと私は思う。

 400字詰め縦書き原稿用紙に向かわねば、としみじみ思わされる言葉を突きつけられた。実に刺激的な時間だった。


 
近代書史
名古屋大学出版会
石川 九楊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





選りぬき一日一書 (新潮文庫)
新潮社
石川 九楊

ユーザレビュー:
漢字の国に生まれたこ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




 あなたに素敵がいっぱいありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご来場、ありがとうございました。おかげさまで昨日は予想以上のお客様をお迎えすることができて、本当にうれしい1日でした。またゆっくりお話しましょう。
ふじた
2010/06/28 17:38
ふじたさん

コメントをありがとうございます。

ほんと、たくさんの方が来られ、とても素敵な時間でした。一緒に行った友人からも、下記のコメントが送られてきました。

「字をよみとくという意味は、目から鱗で、とても新鮮でした。」

おおきに!でした。
猫式部
2010/06/28 19:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
石川九楊さんの講演会に行く 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる