今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「必死剣鳥刺し」

<<   作成日時 : 2010/06/17 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 2

 こう見えても(どう見えてるか?ですけどね)、時々、「あー、ドキドキするよなチャンバラやってくれる時代劇みたーい!」と思う。

 鳥刺しって聞くと、食いしんぼうな私は、つい、串に刺さった焼鳥を連想するが、まあそういうこと。冒頭から、いきなり事件が起こる。豊川悦司演じる近習頭取という地位に在る兼見三左エ門は、城中で藩主の側室を刺し殺してしまうという、ほとんど『忠臣蔵』のお話の始まりのような。

 実直そうな彼がなんで? その理由は少しずつ明らかにされていく。ほんとだったら即、打ち首になるようなご時世なのに1年間の自宅幽閉という処分にあれ?と思うのだが、それは後でなーるほどという伏線なんですねえ。

 テレビCMで、ヘンな間のあるおかしなギャグで笑わせてくれる豊川悦司くんだが、寡黙で、ふとした表情でしか感情を見せない主人公をみごとに描き、ラストの15分間に及ぶ壮絶な殺陣シーンでは目を釘付けにさせてくれる。“鳥刺し”とはいったいどんな剣術の秘法かと尋ねられた三左エ門が、「その秘剣が抜かれた時、遣い手は、半ば死んでいる」という妙な謎めいた答えをするのだが、このクライマックスシーンの途中から、観る者は、「きっと、きっと!」とその秘剣の出現を今か今かと待ち焦がれ、そうして遂に「おお! やはり!」とうなずくのである。

 原作は藤沢周平。男性陣には特に人気の高い作家である。ま、男性とか女性とか性別に特に拘泥しない私は、この映画に描かれた、男と女というより、それぞれ人間としての主要人物の生き方にひとつの美を感じたのだった。結果的には勧善懲悪のパターンだが、権力を持つ者がどんなふうに巧妙に、自分たちに都合の良い弱者を作っていくのか、という意味で、なかなか興味深い物語でもあった。

 監督は、若き落語家のすったもんだを爽やかに描いて面白かった『しゃべれども しゃべれども』の平山秀幸。池脇千鶴、吉川晃司、岸部一徳ほか共演。最後の殺陣シーンをもういっぺん観たい!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『必死剣 鳥刺し』
----また藤沢周平? ほんと人気だね。 「うん。でも、その理由は分かる気もするな。 原作こそ読んでいないけれど、 『たそがれ清兵衛』に始まり、 最近の『花のあと』に至るまで、映画化された作品を観る限り、 そこに貫かれていているのは“ある運命”。 それもその多くは権力者によって弄ばれることが多い。 つまりは、 自分の人生を自分で決めることができない。 そのことへの静かな怒り。 我慢に我慢を重ね、 やがてそれが沸点に達し爆発を見せるんだ。 今回のこの映画にしてもそう。 『隠し剣 鬼の爪』も映画化さ... ...続きを見る
ラムの大通り
2010/06/18 23:34
「必死剣 鳥刺し」
                               「必死剣 鳥刺し」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 原作・藤沢周平 監督・平山秀幸 ...続きを見る
ひきばっちの映画でどうだ!!
2010/07/13 14:25
『必死剣鳥刺し』
&nbsp; □作品オフィシャルサイト 「必死剣鳥刺し」□監督 平山秀幸 □脚本 伊藤秀裕、江良至□原作 藤沢周平(「必死剣鳥刺し」)□キャスト 豊川悦司、池脇千鶴、吉川晃司、戸田菜穂、村上淳、関めぐみ、小日向文世、岸部一徳■鑑賞日 7月10日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>&nbsp; 「必死剣鳥刺し」とは、究極の、さらに究極の剣。 それはたった一度しか使うことの出来ない秘剣・・・。   一連の藤沢周平作品である「隠し剣」シリーズ。 今... ...続きを見る
京の昼寝〜♪
2010/07/14 08:44
必死剣鳥刺し
2010年7月5日(月) 19:30〜 丸の内TOEI1 料金:0円(完成披露試写会) パンフレット:0円(売値不明。豪華なプレスかもしれない。) 『必死剣鳥刺し』公式サイト 初めて試写会に行きましたよ。しかも舞台挨拶付き。家に招待状が来ていて、どこで当たったんだろうと思ったが、どうやら「必死剣耳掻き」を調べた時に、公式サイトから申し込んだのが当たったようだ。残念ながら「必死剣耳掻き」は、貰えなかった。 登壇したのは、主役の豊川悦司、ヒロインの池脇千鶴、いい役の吉川晃司、殿役の村上淳、殿の... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2010/07/15 03:25
『必死剣 鳥刺し』の作法とは?
 宮崎駿監督は、時代劇をやってみたいと云いつつ、悩んでいた。  「こればかりは難しい。どうしていいかわからないんですよね、ほんとのと... ...続きを見る
映画のブログ
2010/07/16 00:59
「必死剣鳥刺し」感想
 藤沢周平「隠し剣」シリーズの中でも、現代に通じる傑作と名高い同名作を、平山秀幸監督、豊川悦司主演で映画化。 すごく日本的な見せ方をする映画だと思う。 もちろん時代劇だ... ...続きを見る
狂人ブログ 〜旅立ち〜
2010/07/17 22:40
必死剣 鳥刺し
死延べが 命の粗末なら 鳥繕う ...続きを見る
空想俳人日記
2010/07/21 06:49
必死剣鳥刺し
 『今度は愛妻家』で好演した豊川悦司が、今度は時代劇に登場するとあって、『必死剣鳥刺し』を渋谷TOEIで見てきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2010/07/28 07:53
必死剣 鳥刺し
死ぬことさえ、許されない。 ならば、運命を斬り開くまで。 ...続きを見る
to Heart
2010/08/20 21:22
「必死剣 鳥刺し」 (2010年 東映)
 鶴岡まちなかキネマで鑑賞。前売り券はずいぶん前に購入済み。なにしろ羽黒支所の人 ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2010/09/04 20:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めてトヨエツを観たのはNHK大河『炎立つ』。村上弘明の義理の弟でありながら、彼を心底憎み命を狙うのですが、表面上はニコニコと素直な弟という役柄でした。
あの顔じゃないですか。最初から悪いヤツだとは分かってましたが、とにかく上手いと思いました。

彼が好きなので『椿三十郎』も観たかったんですが、黒澤版が大好きなので未見のまま。
ただ私、藤沢周平作品って読みづらいんですよ。何冊も持ってますが最後まで読んだものが少ない。テンポが悪いのかなあ。

私もビリビリするような斬り合いシーン、観たいな。
よろづ屋TOM
2010/06/19 17:35
TOMさん、こんにちはー

コメントをおおきに!です。それほどファンではなかったのですが、この映画のトヨエツ君はええですよ。役柄がオイシイということもあるけど、切ない、切ない。
香川照之クンとか、60年代生まれの役者さんが最近がんばってるなと思います。

私、実は藤沢周平作品、読んでないです。司馬遼太郎さんみたいな引っ張る力がないのでしょうか。でも、映画化多いのよね。
猫式部
2010/06/20 10:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「必死剣鳥刺し」 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる