今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 鬼門の五月、そして松竹座

<<   作成日時 : 2010/05/05 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 どういうわけか、母方の親戚は、私の祖父母や母も含め、五月に亡くなっている。猛暑や厳寒の頃でなく、風すがすがしく、薔薇薫る五月にである。「今年も五月を無事にやり過ごしたな」と言い合うほどなのだ。

 それなのに、叔父の奥さまがこのたび、五月が明けてすぐ急死。昨夜まですごく元気だったのに、朝、冷たくなっていたという。これで、5人目。いったい、この五月とは何なんだろう。

 母は7人きょうだいで、両親の血液型がO型だったので、その7人全員がO型。ちなみに私もO型。血液型判断なんて、60億以上の地球人口をたった4つに分類する、何とも無謀で実に怪しいもんだけど、時々、へえって感じることもある。O型が集まると、時にはとてつもなくおかしい場面が現出するのだ。

 特にうちは、曾祖父の代から大阪の今で言う中央区の下町で興業を営み、その名も『松竹座』(現存するあの松竹座とは何の関係もない)。神社のお旅所の敷地に2階建ての小屋を建て、約200人を収容できたという。ほとんど家族経営の小さな小屋だったそうだけれど、落語から講談、芝居などいろいろな娯楽を提供していたようで、かの有名な漫才師のエンタツ・アチャコさんも来てくださったこともあるという。戦時下、空襲もひどくなって興業はやめたと聞く。

 大阪人が2人集まると漫才が始まるとか言われるけれど、芝居小屋やってた歴史がそうさせるのかどうなのか、わが親戚のO型叔父さん・叔母さんの集団は、そばにいるだけでおなかの皮がよじれることも多々あり。

 で、五月とO型。関係性はなさそうだけど、このあまりの偏り、一点集中に少し興味を惹かれてしまった。なーにかワケがありそで、なさそで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鬼門の五月、そして松竹座 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる