今日の素敵さがし

アクセスカウンタ

zoom RSS 青菜と風邪の関係あり?

<<   作成日時 : 2010/03/18 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 例年、ひと冬にだいたい3回から4回は風邪をひき、かかりつけの内科へ行ってたもんだけど、あーれ、今年も昨年も一度も風邪をひいてない。私的にいろいろ分析をすると、どーやら、青菜効果じゃなかろうか。

 『暮しの赤信号』というメルマガで、現代の食生活に警鐘を鳴らしている山田博士(ひろし)さんによると、小松菜やホウレン草、菊菜など、青菜には、身体に入ったダイオキシンなど有害物質を外へ出してくれる効果があるとか。そういえば、週に4度以上、夕食に青菜を食べるようになってから、風邪と縁がなくなったように思う。

 『暮しの赤信号』
http://www.mag2.com/m/0000141214.html

 主に、おひたしにしているが、くたくたにゆでてはダメ。できれば1本ずつさっと湯にくぐらせるぐらいがいいそうだ。せっかくの栄養が逃げて行ってしまうから。ま、面倒な時は数本まとめてやってますけれどね。

 ところが、意外なのが、焼き魚と青菜のおひたしの組み合わせは、体内で発がん物質を生じるという話。へえ、これって、日本の定食の、定番中の定番ではありませぬか。気になる方は、ご注意を。

 買い物に行きそびれた今日は、あり合わせで。生の大根の何倍ものビタミンやミネラルを持つ千切り大根(但し、天日干しのもの)は、我が家の常備食材だが、これをにんじんや椎茸と炊いて、あとはお豆腐。なんと安上がり!こういうシンプルなものがいいな、という日もありまして…。

 全く関係ないけれど、ふと笑いたくなって、また、『ペリーのお願い』を聴いてしまった。ご存知の方も多いけれど、日本開国をせまるペリー提督を思い切り茶化したYou Tubeの、これは動画でなく静画です。落語のような、妙に絵の浮かぶひとり舞台。↓
http://youtubu.tv/watch?v=jrN6tC-12RQ

 あなたにいっぱいの素敵がありますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ペリー、そんなに気に入ってもらえて、紹介した甲斐がありましたなあ。古いですよ、これ。
今では学生がひまつぶしにいろんな動画やアニメを自分のPCでちまちまと創る時代になりましたが、この頃がその走りだったように思います。

ところで私の場合は、かなりの野菜食いなのにあまり予防になってないんですよ。
むしろ気力が落ちるとノドがイライラ、フシブシがミシミシ言い出して、そこで改源飲まずに舐めてかかると見事に風邪引きに。
まさに病は気から、ってことなんでしょうなあ。
ところで今、葉ゴボウを焚いたんが旨い。酒がすすみます…もちろん料理はお袋任せですけど。
よろづ屋TOM
2010/03/18 23:49
TONさん、いつもおおきに!です。

葉ゴボウも美味しそう! この時期は、菜の花のおひたしとか、蕗を炊いたんとか、あまーくて柔らかい新玉ねぎとかもイイですね。

野菜といってもまあいろいろあるわけで、それぞれの味わいや香りを楽しみたいもんですが、私が書いた効果は、青菜に限られてるんじゃないかと思っています。レタスなどの白っぽい野菜や、身体を冷やすきゅうりやなすなどには期待できない効果らしいです。

ま、でも、毎日、美味しく食べたい。それが元気につながれば一番やなあ。

ペリーはそれでも面白い!「お気に入り」に入れてますからね。ふふ。
猫式部
2010/03/19 09:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
青菜と風邪の関係あり? 今日の素敵さがし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる